僕らはみんな河合荘⑦ 宮原るり 感想

僕らはみんな河合荘⑦
宮原るり

もう7巻も読み終わってしまった…
11巻で終わりらしいのでもう半分を過ぎている!
もっと河合荘の住人たちの魅力的なやり取りを見ていたい…!
でも、終わり方も気になる!

以下、ネタバレを含みます!

今回のもくじも綺麗です!
前回も花が描いてあったし、作者の方は花が好きなのかな?
あと前回と今回の表紙では河合先輩が泣いておりましたが、雰囲気がちょっとよくないから泣いているのかも?
仲直りしましたし、次回はきっと笑顔になっているはず!

ふむ、高橋さんはかなり癖のある方でしたね!
なかなか不敵…
もう一回くらい何か起こしそう?
そっとしておいてほしいな…

あ、カラーページもいい感じでしたね!
カモメが可愛かった…
それよりびっくりなのは内容!
河合先輩が「男がっほしーい!!!」だなんて…
麻弓さんも服をちゃんと着ているし…
本当に入れ替わってしまったのかと思いました!

そういえば最近シロさんの影が薄くなっているような…
そして宇佐くんがなにか目覚め始めてしまったような…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です