僕の心のヤバイやつ 6 桜井のりお 感想

僕の心のヤバイやつ 6
桜井のりお

にやにやが止まらないです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

両想いですね!
市川がそれに気づいたということは、告白したらもうお付き合い開始?
とはいっても、まだ告白する勇気がないかもですし、両想いでも仕事があるから付き合えないとかって想像するかも・・・
そしたら、そもそも告白しない?
そういえば、諏訪さんにもちょっとにらまれてましたっけ・・・
告白はまだ少し遠そうですね?

山田は素直になれなくてあの手この手でチョコを渡していましたねw
なんだか健気です!
市川から告白しなくても山田から告白するとかあるかな?
いや、それでも市川は山田の心配をしてちょっと渋りそうな気も・・・

最近市川の発言が山田を勘違いさせがち・・・
山田が市川のことを意識しているからそう感じるだけ?
いずれにせよいい方に勘違いしていますからいいのかな・・・?

小林さんは市川に結構絡んでいきますよね?
身長が近かったりして親近感が湧いていたり、市川の意外性から面白がって積極的に話しかけに言っているのかな?
それと、山田が結構市川の話をするんでしたっけ・・・?
そのあたりも関係しているかも?

諏訪さんがかっこいい!
かなり目力がありますねw
諏訪さん自身もモデルとして活動できるんじゃないかな?

濁川くんって結局どういう存在なのです?
市川のもう一人の人格的な感じ?
いや、応援してくれたり忠告してくれたりもしますから、別人格というよりはイマジナリーフレンド的な感じでしょうか?
いつか消えちゃうのかな・・・
このまま一緒にいてほしいような気もしますけど、ずっといられたら市川の気は休まらなそうw

あとちょっとでお付き合いが始まりそうですけど、お付き合いが始まったらこの作品は終わっちゃいます・・・?
それとも行けるところまで行くのかな・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です