僕のヒーローアカデミア Vol.30 ダビダンス 堀越耕平 感想

僕のヒーローアカデミア Vol.30 ダビダンス
堀越耕平 

なんて魅力的なヴィランたちでしょうか!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ヒーローアカデミアのヴィランってすごい好きです!
死柄木を初めてとしてスピナー、トガちゃん、荼毘、Mr.コンプレス。
みんな魅力的です!
今回は荼毘がメインでしたが、次巻はスピナーとMr.コンプレスが活躍しそうですね!

登場人物、いや、登場動物紹介は笑いましたw
オールマイトはヤギがよく似合っていますねw
そしてエンデヴァーがゴリラなのはふふってなりましたw

うーん、みんな満身創痍・・・
完全体ではないと言え、死柄木+オールフォーワンは強い・・・
デクは死柄木が助けを求めているように見えたって言っていましたから、いつか死柄木も救うことになるのでしょうか?
本当のラスボスはワンフォーオール?

そう、ヴィランは生きにくいだけ・・・
人と個性がちょっと違うだけで否定されて傷ついてって感じでしょうか・・・
もし周囲の人がもうちょっと寛容的だったらちょっと違ったのかな・・・
これは現実でも同じ?

荼毘はエンデヴァーの息子でしたか!
これはまた状況がややこしくなりそう・・・
ただでさえちょっとNo.1ヒーローとして問題視されていたエンデヴァーにさらなる問題が発生するとヒーローへの信頼が揺らぎそうな気も・・・
んん、ちょっとやばそうな雰囲気です・・・

ひやりとしましたがワンフォーオールは奪われませんでしたね!
オールフォーワンが本調子でなかったのも関係している?
かなり危ない場面だったのかも・・・

ヴィランにも救いはあるのでしょうか・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。