中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分投資 山下勁【著】 小林昌裕【監修】 感想

中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分投資
山下勁【著】
小林昌裕【監修】

面白そうなタイトルだったので思わず買ってみました!
うーん、年収1億円稼げたら本が買いたい放題ですね!
あとは寄付とか出来そう!
そうしたらアンドリュー・カーネギーみたいになれるかな?

あ、タイトルからも分かるように投資の本ですね!
チャート(?)をよく観察して法則を導き出しているようです!
その法則を利用して利益を出しているようですね!
観察、推理等々ホームズにちょっと似ているなと思いました!

あまり株に関する知識がないので後半は読むのに苦労しましたが、前半はとても読みやすかったです!
株の本というよりかは考え方、心構えの本だったように感じます!
特に「貯識」という考え方はとても素敵だと思いました!
毎日コツコツやることが重要なのかも!
株ってギャンブルのようなものかと考えておりましたが、これも習慣が大事なようですので、成功の条件はやっぱり継続することなのかも?
そう考えますと私がこのブログを更新し続けることもいつか何かの役に立つのかも?

あと株に関して、相場は動かず人の感情が動いているようです!
株に心理学が関係しているというのも納得です!
確かに売ったり買ったりする心理は儲けたい、損したくないという気持ちですもんね!
なんか哲学(?)的…

ちなみに、山下勁さんが株で成功していてもアルバイトを続ける訳は元手が重要なのと安定した収入の価値を十分に認めているからでした!
とても堅実な方なのですね!

あと表紙の絵が脱力系だったのでちょっと癒されました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です