三毛猫ホームズの黄昏ホテル [新装版] 赤川次郎 感想

三毛猫ホームズの黄昏ホテル [新装版]赤川次郎

今回の表紙も可愛いです!
のびーってするネコいいですよね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

まさかの金倉さんが15年前と10年前の事件の犯人?
穏やかそうな雰囲気でしたが、実は嫉妬深かったのですね・・・
そして、暴力も振るう・・・?
親しくならないとその人が本当にどういう人だからわからないものなのですね・・・

今回は事件が複雑に絡み合っていたように感じます・・・
15年前の事件、10年前の事件、そして、今回の事件・・・
新しいことが発覚したかと思いきや、謎が深まったり・・・
結局全部痴情のもつれから発展した事件だったのかな・・・

片山さんは今回振られませんでしたね?
年齢差がかなりあったからかな・・・
でも、やっぱり誰かしらは片山さんに好意を寄せるみたいですね!
いい縁があれば結婚できそうなものですが、いつも惜しいところで・・・

ホームズはピアノまで弾けるのです?
しかも「猫ふんじゃった」ですかw
ネコが弾くとは皮肉ですねw
もしかしたら他の曲も弾けたり・・・?

新装版が飛び飛びになっているのはなんででしょう?
人気のある作品から新装版にしているとか?
新装版の表紙はかなり好きですし、もっと新装版になってほしい・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です