三毛猫ホームズの推理 赤川次郎 感想

三毛猫ホームズの推理
赤川次郎

これは・・・面白い!
題名の印象で子供向けの小説かと思っておりましたが、本格ミステリーでした!

以下、ネタバレを含みます!

私はてっきり三毛猫が擬人化して謎を面白おかしく解いていく小説かと思っておりましたが、全然違いました!
少し性的な描写もありましたし、何年も前の本ですから時代が違ってそういうこともあるかと思っていたら殺人はバンバン起こりますし、ばっちり大人向けでした!
なんなら題名のホームズも主人公と言えないような・・・?
どちらかというか片山さんが主人公のような気もします!
ただ片山さんの閃きは大抵ホームズから得られたものなんですよね・・・?
ホームズは頭脳担当で、片山さんが行動担当なのかな?
そう考えると二人(?)は相棒って感じですね!
あ、ダブル主人公ってことかも!

いくつもの謎が絡み合ってました!
一つの事件を解こうとするとまた別の謎が出て来たりしたどのような終わらせ方をするのかとワクワクしておりました!
発生した事件は大きく分けて二つかな?
一つは羽衣女子大学の生徒が連続で殺害された事件、もう一つは森崎教授が殺害された事件ですね!
犯人はてっきり学長たちで決まったものかと思いきや、供述に不可解な点があったので気になっておりましたが、まさか雪子さんが犯人だったとは・・・
しかも売春グループのリーダー!
何が起こるかわかりませんね・・・
可愛さ余って憎さ百倍的な感じなのかな?
森崎教授は本当に雪子さんのことを愛していなかったのでしょうか・・・?
仮に売春グループのことを突き止めようと始めたことでも、雪子さんと深い仲になっていたようですし、全く情がないってことはないですよね・・・?
雪子さんと森崎教授がもう少し話し合っていたらあの殺人は回避されたりしなかったかな・・・
あ、でも、学長たちも森崎教授を殺そうとしておりましたし、きっとどちらにせよだったのですね・・・
いや、雪子さんが森崎教授を殺さなかったら、雪子さんが罪に問われるともなかったでしょうから片山さんと結ばれていた可能性も?
ふむ、片山さんと雪子さんはかなりお似合いのカップルだと思っていたのですが、このような展開になってしまって残念です・・・
この作品は長編らしいので片山さんがいずれ誰かと結ばれることもあるのかな?

そしてもう一つの事件!
羽衣女子大学連続殺人の犯人がまさか三田村さんだったとは・・・!
しかも晴美さんのお相手が見た無産だったとは・・・!
二重にびっくりです!
片山さんも春子さんも報われない恋でしたね・・・
次のお話では何かいいことがあるといいのですが・・・

それにしてもホームズはすごい!
すごいからホームズと名付けたのか、ホームズと名付けられたからすごくなったのか・・・
しかも人語を理解しているようですね! すごい!
一体ホームズは何者なのでしょうか・・・
森崎教授が亡くなって引き取りましたから今後もホームズと片山さんの活躍が見られるってことなのかな?

そういえば、イラストが印象的でした!
版画って言うんでしたっけ?
国語の教科書で見た覚えのあるイラストでした!
このシリーズのイラストは全部版画なのかな?
あんまり見かけない絵柄ですが、結構いい感じだと思いました!

版画のイラストでは無なさそうですが、表紙の絵も結構印象的ですね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です