ヴィジュアル・クリフ 行動心理捜査官・楯岡絵麻 佐藤青南 感想

ヴィジュアル・クリフ 行動心理捜査官・楯岡絵麻
佐藤青南

心理学の用語がたくさん出てきて楽しいです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

さすが、楯岡さん!
恩師の罪まで暴くとは!
でも、楯岡さんは辛かったでしょうね・・・

行動心理学ってすごい・・・!
まるで人を操っているよう・・・
んー、味方だと心強い楯岡さんが敵に回った場合、占部教授のようになってしまうのでしょうか・・・
楯岡さんが味方でよかった・・・

キャサリンちゃんもすごかったですね?
こうも簡単に男性を手玉に取るなんて・・・
末恐ろしい・・・

西野くんは安定感がありますよね!
いつも素直ですし、楯岡さんが相棒を組むのも納得です!
西野くんがしゃべると場が和むような気がします!
あ、楯岡さんも案外西野くんで癒されていたり・・・?

行動心理学をこうも活用できる楯岡さんがいたら解決できない犯罪はないのかも?
と思いましたが、取り調べる相手がいなかったら厳しいですよね・・・
現場から容疑者を特定するのが得意な刑事と一緒にコンビを組んだら本当に解決できない事件はなくなりそう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です