ライトノベルって何?

ライトノベルって何?

んー、ライトノベルって何でしょう・・・?
ライトな読み物かと思ったら、かなりのページ数がある作品やシリーズの長い作品もありますよね?
全然ライトじゃないような・・・?

気になったのでちょっと調べてみたら、Wikipediaに

ライトノベルの定義に関してはさまざまな考え方があり、業界内でも明確な基準は確立されていない。

とありますね?
明確な定義が存在していないのです・・・?
どうやら出版社や作者がライトノベルだと言えば、そうなっちゃうようです。
ふーむ、かなり自由なのですね?

ライトノベルには漫画やアニメのような挿絵が結構入っているような感じですよね?
純文学と呼ばれるような作品はほとんど挿絵がないような気がする・・・
あったとしてもアニメや漫画のようなのではなく、教科書に使われているような画風の者が多いかな?

ん、これってジャンルで分ける必要があるのでしょうか・・・
純文学のミステリーとライトノベルのミステリーで何が違うのってイラストのイメージくらいじゃないです?
なんでわざわざ分けるのでしょうか・・・
あ、人によってはイラストが付いていないほうがいいという方もいますし、ライトノベルですよって謳うことによってイラストがたくさんついているって教えていることになるのかも!
そしたら本を選ぶ基準にもなりますよね!

あとライトノベルはシリーズ化することも多いような?
純文学だと単行本一つで完結ってパターンを結構見ますが、ライトノベルって漫画のように巻数が付くこともぼちぼちありますよね!
そう考えるとライトノベルって漫画と小説の中間に位置するようなジャンルなのかも?
思えば、漫画がノベライズされたり、ライトノベルがコミカライズされたりって結構ありますもんね!

それにイラストが付いていると想像しやすいですし、漫画しか読まない方でもライトノベルなら小説のいりぐちに入り口になりそう!
逆に小説しか読まない方でも漫画の入り口になったり?
まるで小説と漫画のハーフ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です