ユートピア 湊かなえ 感想

ユートピア
湊かなえ

あぁ、とてもよかったです…
イヤミスって素晴らしい!
これで湊かなえさんの作品は全部読んだのかな?
と思って再度wikiを確認してみましたら、私が全部読んだのは小説であって、他にも随筆として「山猫珈琲 」や短編小説として「城崎へかえる」などがあるようでした!
もう少し楽しみが続くようでよかったです!

以下、ネタバレを含みます!

湊かなえさんの作品って嫉妬や復讐など人間の負の感情を取り扱ったお話が多いように感じます!
そして最後にどんでん返しで絶望させてくれる!
帯に「善意は悪意より恐ろしい」と書いてあったので、どの場面で騙されるのかずっと警戒していたにも関わらず結局騙されました!
うーん、毎回してやられます!

今回のお話で一番やり手だったのは彩也子ちゃんではないでしょうか…?
いろんなことを見透かしていますし、実際に歩ける久美香ちゃんのことをかばったり…
健吾くんと一緒に計画を立てたりして演出したり…
うーん、これは将来すごいことになりそうですね…!

そういえば、すみれさんが一番の被害者…?
健吾くんに騙されて鼻崎町に引っ越してきてパートナーとして利用されたり、「クララの翼」のことで詐欺やらの噂がたったり、工房が火事になったり…
小梅さんに貸してもらった新しい工房で再出発して成功できるといいな…!

菜々子さんは今後どうするのかな…
義母が残していった3枚の金の内、2枚は隠し持っているようですし、久美香ちゃんが自立したころには義母と同じようにどこかへ行ってしまうのかな…
それだと久美香ちゃんが悲しい思いをするような…
うーん、菜々子さんがそれまでに心変わりしてくれればいいけど…

すみれさんが今回一番の被害者っぽくて、菜々子さんの将来もちょっと不穏、そう考えると今回一番平穏なのは光稀さん?
旦那さんがしようとしていた別れ話は海外赴任が決まったため、光稀さんと彩也子ちゃんに負担をかけないよう配慮した結果ですし、お子さんの彩也子ちゃんの作文は新聞にも載ったし…
同じ町に住んでいた三名がこうも違う結末を迎えるとは…
あ、これが三者三様ってやつなのかな…?

■帯の紹介
—————————
善意は悪意より恐ろしい。
息詰まる心理ミステリー!
第29回山本周五郎賞受賞作
—————————
ふむ、何か受賞しているのですね!
確かに面白かったですし、受賞も納得です!

あとこの帯を見てゾワってしました!
素晴らしく魅力的な帯だと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です