メイドインアビス MADE IN ABYSS 3 つくしあきひと 感想

メイドインアビス MADE IN ABYSS 3
つくしあきひと

すごいハラハラしました・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります・・・

タマウガチ、なんて危険な生き物でしょうか・・・
獰猛なうえ、鋼を貫くほどの針を全身から生やしており、さらに毒まで持っているとは・・・
アビスの危険さがよくわかりました・・・

オーゼンが鍛えてくれたおかげでリコとレグの連携がうまくなっている気がします!
お互いをフォローしあえばきっと深いところまで潜れるはず!
とはいえ、深層にはこちらの動きを読んでくるような生き物がうじゃうじゃいるようですから、かなり苦戦しそう・・・
レグはナナチのおかげでタマウガチを退けられましたが、他の人たちはどうやって対処しているのでしょうか・・・

兜の模様が変わっている?
何か意味があるのかな・・・?
描写があったくらいですから、何か重要な意味があるはず・・・

ん、時間の流れが違うのでしょうか?
それとも感覚が狂うだけ?
時間の流れが違うならライザさんも生きていそうですが、感覚が狂うだけだと実際に10年戻っていないわけですから、本当に生きているかどうか・・・
それでも、希望を持たせようとしてくれるオーゼンは優しい!

テーブルの大きさがオーゼンに合ってない・・・
すごい食べづらそう・・・
わざわざリコたちに合わせてくれたのかな?
あれ、そもそもなんでそんなサイズのテーブルがあるのです・・・?
あ、マルルク用かな?
基本的に子供は第2層にあるシーカーキャンプには来られないそうですし、そういうことかも!
ということは、マルルクサイズのテーブルを用意してくれたのはきっとオーゼン!
なんだかんだやっぱりオーゼンは優しい!

白笛がみんな善人とは限らない?
あのオーゼンにろくでなしと言われるほどですから、相当なのかな・・・
特にボンドルドは要注意と。
鉢合わせしなければいいのですが・・・
と思いましたが、ナナチはどうやらボンドルドと因縁があるようですし、遭遇しそう・・・

あの紙も遺物だった?
オーゼンの力でさえ引きちぎれないって下手したらレグより頑丈なんじゃ・・・
ふーむ、だれが書いたのでしょうか・・・

無尽鎚(ブレイズリープ)!
探窟用の道具を武器として使うとは・・・!
外側がいかれてあと数回しか使えないようですが、中の尽きない火薬ピースフォビアは無事のようですから、どこかで外側だけ交換して新しい武器にしたり・・・
ありそう!

白笛だけに語られる秘密・・・
第5層を超えるために白笛が必要、第7層のある不思議な輪、奈落の底に至る道にいるという門番・・・
これは気になりますね!
それと、リコとレグに言っちゃってよかったのです?
二人が本気だと考えているからこそ伝えたのかな?

レグが思い出す・・・?
オーゼンは何か知っていますね・・・
昔レグはライザさんと一緒にいたのかな?
それをオーゼンも知っていた?
でも、ライザさんは第7層目前で発見したって言ってましたよね?
ライザさんがラストダイブした後の話でしょうから、それだと辻褄が合わなくなるような・・・
あ、もしやまだ見せていない手紙があるとか?
あそこまでしてくれたオーゼンがわざわざ隠しているということは何か秘密が・・・

え、第3層短い・・・
一瞬でしたね!
ただの縦穴だからかな・・・
とは言え、真ん中を通っていくことは難しいでしょうし、攻略法を知らないとこれは厳しかったのかも・・・

まさかライザさんのお墓を作ったのはレグ?
やっぱりライザさんと関係があるのですね・・・
レグの記憶が戻ればいろんなことがわかりそう!

呪いの秘密が・・・!
正体不明の力場がアビスの呪いを作り出していたのですね!
真ん中に近づくほど影響が強くなってくると。
もしや、探窟家たちは経験的にそれを知っていて、戻る時はなるべく外側を通るようにしているのかな?

レグの火葬砲はかなりすごいもの?
何をしても不死身だったミーティを消せるなんて・・・
確かにレグはオーバードなのかも!
あ、ボンドルドが興味を示したりしないかな・・・
ちょっと不安・・・

ネリタンタン可愛い・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です