マスカレード・ホテル 東野圭吾 感想

マスカレード・ホテル
東野圭吾

面白いです!
この作品だけでも長編なのに、シリーズ化しているとは・・・!
わくわくしますよね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!


片桐さんが犯人でしたか・・・!
最初に泊まりに来たときは結局旦那さんのためということで、いいお話だと思っていたのに・・・
すっかり裏をかかれた感じです!
ずっと手袋を付けていたのももっともらしい理由でしたし、これはやられました!

能勢さんは確かに優秀でしたね!
色んな事を調べてくる・・・
能勢さんの調査、新田さんの閃き、尚美さんのきっかけで今回の事件は解決できたのかも!

ホテル側の事情というのも大変ですね・・・
長倉麻貴が嘘をつかれたと思うのもわかりますが、ホテル側としては危なそうな人を客室にとおす訳にもいかない・・・
もし長倉麻貴が流産しなかったら・・・
いや、松岡高志がちゃんと認知していれば・・・
って考えても仕方のないことですよね・・・

新田さんはだんだんと丸くなってましたよね!
最初は確かにちょっと傲慢チックな感じでしたが、だんだんと柔らかい対応をするようになってかなりいい感じ!
もうホテルマンとしてもやって行けそうですね!
でも、刑事の方は性に合っていそう!
ホテルマンになりきってましたし、新田さんは潜入捜査とか向いているのでは?

尚美さんかっこいいです!
コンシェルジュとしてのプロ意識が高い!
さすが、一流ホテルのスタッフ?
いや、尚美さんだからこそ?

新田さんと尚美さんのコンビは最初チクハグだったのに、最後の方は息ぴったりでしたよね!
名コンビって感じですよね!
割といい雰囲気でしたし、くっつくってことは・・・?

これはマスカレード・イヴも楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です