ホーンテッド・キャンパス 最後の七不思議 櫛木理宇 感想

ホーンテッド・キャンパス 最後の七不思議
櫛木理宇

THE・青春って感じです!

以下、ネタバレありの感想となります!

周りが冷やかしたり、応援したりする気持ちもよくわかるほどの青春です!
森司は無事勝負に勝ってこよみちゃんをデートに誘えたのでしょうか?
ここぞというときには決める森司ですから、きっと勝てるはず!

うーん、深夜に家を這いずる女性ですか・・・
恐ろしすぎじゃないです・・・?
害はないとしてもすごく怖いです・・・

醜形恐怖症、ふむ・・・
黒沼部長は色んな事を知ってますね?
オカルト以外のことも色々知ってますし、将来は高名な人物になったりして!

ホーンテッド・キャンパスってホラーと恋愛以外にも結構社会問題を題材にしたりもしますよね!
これって櫛木さんが社会問題に興味がある?
オカ研の主張が社会問題に対する櫛木さんの主張なのかな?

千草さん・・・
これは悲しすぎます・・・
ただ幸せになりたかっただけなのに・・・
最終的には愛娘まで恨むようになっちゃいますし、なかなかうまいくいかないものです・・・
あ、千草さんは青葉さんを恨み続けていますから、これって成仏できないってことですよね?
これはやるせない・・・

第三話の「最後の七不思議」は長かったですね!
ページの半分を占めている気がする・・・
サブタイトルになるのも納得ですね!
このお話はすごいホラーホラーしていたように思います!
死者が呼びに来るシーンはすごい怖かった・・・
死んだはずの人間が窓から呼んでいるって恐怖しかないです・・・
しかもカーテンのせいで姿が見えないので、恐怖倍増です・・・
これって結構トラウマレベルじゃないです・・・?
それと後日談がちょっと気になりますよね!
行方不明になっていた楢木先輩や、部活を辞めたい幹太くん、霊感少女として目覚めてしまった遥ちゃん。
むむむ、どこかで後日談をやってくれませんかね?

今回森司とこよみちゃんの関係は特に進展しませんでしたね!
デートに誘うかどうかまで・・・
なかなかに焦らします・・・
次は上手くいけばクリスマスデートですから、そろそろお付き合いを開始したり?
または告白するシーンで終わるとか!
というか、デートに誘っている時点で好きと言っているような気も・・・
んー、デートはまだお互いの気持ちを探ったり、相性を確かめ合ったりしている段階かもしれませんが、こよみちゃんもデートのお誘いを断りませんし、告白したらOKの返事をもらえますよね?
そもそもこよみちゃんなら気のない相手にそんな気を持たせるようなことをしないような・・・
ただ森司にとってこよみちゃんは天使ですから、慎重に慎重を重ねたい気持ちもわかる・・・
うう、早くお付き合いしてイチャイチャしているところを見たいです!
なんなら結婚後のお話とかも読んでみたい・・・
そう思うのは気が早すぎ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です