ヘルク helck 9 七尾ナナキ 感想

ヘルク helck 9
七尾ナナキ

七尾ナナキ表紙のピウイが可愛いです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

魔女さま、やっぱり何か知ってる?
ヘルクのことも知っていましたし、かなりの重要人物なのかもしれない・・・
いや、占いをしている雰囲気もありましたよね?
いくつかの未来が見えているのかな?

ピウイはぐれてるw
しかも、かなり危ない状況ですね?
平気かな・・・

ピウイは聖獣に連れてこられた?
いや、ピウイも聖獣も黙ったままでしたし、共犯かも?
ピウイも一緒に来たかったのですね!
あ、聖獣がそのあたりを察して連れてきてくれたとか?

ひええ、拷問ですか・・・
かなり痛めつけられてすごいハラハラしましたが、全部演技だったのですね!
でも、痛いのは痛いのでは・・・?

歴代勇者と同じほどの力って・・・
それじゃあ、ヘルクと同じくらい強いのです?
これだと帝国の人達が束になっても勝てるかどうか・・・

む、人間の城は帝国の人が作ったのですね?
その地下に巨大な遺跡ですか・・・
この世界、元は科学技術の発展した星だったのです?
世界が変わる?
星の意志みたいなものなのでしょうか?
この亜空間から取り出したエネルギーのせいで怪物のような姿に変わってしまうのです?
気になることがたくさんです!

シャルアミの様子がおかしいですね・・・?
王の言術によって操られている?
ラファエドはどういう気持ちでこれを見ているのでしょうか・・・

何百年も研究を続けてきたのですか・・・
だからこんなにプロトタイプの覚醒戦士がいるのですね・・・
これは厳しい戦い・・・

ん、どっちも本気じゃなかったのですね?
戦いがどのくらい長期戦になるかわからなかったから温存していたのかな?
いや、様子を見ていた可能性も?
あ、お互いに隠し玉を持っていた状態かな?
最初から手の内を全部見せるのは得策とは限りませんもんね!

え、ヴァミリオ・・・?
まさかやられた・・?
操られてるとはいえ、クレスがヴァミリオを傷つけたらベルクが暴走しないか心配ですね・・・
ああ、そういえぼ、ラファエドはヘルクを暴走させようとしていましたっけ・・・
これが狙いですか・・・

ヴァミリオの幼少期を描いたお話もよかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。