ヘルク helck 7 七尾ナナキ 感想

ヘルク helck 7
七尾ナナキ

ヒュラ美人さんです!
美しい・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

犬の耳は取れるのですかw
飾りなのかな?
それともそういう魔族?

1500年?
そんな前からミカロスは計画を練っていたというのですか・・・
そして、ミカロスが1500歳以上だとするとアズドラも・・・?
魔族は長生き?
それともアズドラが特別なのか・・・

エディル、そんな・・・
せっかく言術に抗うほどの精神力を身に付けられたのに・・・
ミカロスはひどいことをします・・・

新世界生誕?
人間はてっきり世界征服的なのが目的なのかと思っておりましたが、新しい世界を作り出すのが目的だったのです?
新しい世界を生み出すと古い世界は滅んじゃうような雰囲気ですよね?
ミカロスたちも滅んじゃうんじゃ・・・
いや、ミカロスたちは滅びないでいる方法があるのかも?
だから新しい世界を生み出そうとしているのかな・・・
そもそもなんで新しい世界を生みだとそうとしているのです?
もしかして、神にでもなるつもり・・・?

勇者殺しが効いた・・・?
ラファエドも覚醒戦士?
いや、羽が生えていませんね・・・
特別な覚醒戦士?
それともミカロスと同じ覚醒者か・・・

アリシアをヘルクにぶつけるとは・・・
ヘルクのことを苦しめるための策ですか・・・
たしかにヘルクは相当苦しむでしょうけども、ここでアリシアを殺したらヘルクは自我を失って暴走するんですよね・・・?
あ、暴走させて操るとかできるのでしょうか?
それがラファエドたちの作戦かもしれない・・・

おおおおお、熱い展開です!
人間を救うのですね!
滅ぼすしかないと思っていたところに、この一言は相当効きそうですね!
グッときますね!

ヴァミリオがすごい頼もしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。