ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル 第9話「アサシンと暴走龍」 感想

ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル
第9話「アサシンと暴走龍」

ハドレッドがかっこいい!

アークスって軍隊かと思っておりましたが、実は傭兵集団なのかな?
服とかみんな割と自由ですし、クエストも任意で受けているような?

ダーカーは生命体だったのです・・・?
これはちょっと生命体の定義を見直した方がいいかも・・・
goo辞書によると

せいめい‐たい【生命体】
生命を宿しているもの。生物。

ふむ、生命とは・・・?

せい‐めい【生命】
1 生物が生物でありつづける根源。いのち。

う、混乱してきた・・・
これは生物の意味も調べた方が良さそう・・・

せい‐ぶつ【生物】
動物・植物・微生物など生命をもつものの総称。細胞という単位からなり、自己増殖・刺激反応・成長・物質交代などの生命活動を行うもの。いきもの。

確かダーカー深遠なる闇が生み出した存在だから自己増殖に該当?
んー、この感じだとダーカーも生物ってことでいいのかな?

宇宙に平穏が訪れるまで船団の旅は続くって説明がありましたが、平穏が訪れたらどうするのかな?
どこかの星に定住?
あ、船団だけでも生活できるみたいですし、船でそのまま生活するという手もありますね!
またはみんな自由に色んな星へ行っていいとか?
ちょっと楽しそう!

メルランディアはやっぱり捕まってしまいましたか・・
ダークファルスを復活させて、なおかつ脱走、さらにキャンプシップを奪ったとなれば罪は免れない・・・
でも、連行なのにメルランディアが前を歩くのですね・・・?
まるで引き連れているよう・・・

また隠すのですね・・・
混乱を避けるためとは言え、カスラさんが隠すことを選択するのは意外でした!
ダークファルスが実は生きていたとなれば士気の低下は避けられなそう・・・
ただ生きていたと分かれば、みんなで話し合って対策を立てられるような気も?
隠すのとと真実を話すの、どっちがいいんですかね・・・?

研究所のおじいさんがアドベンチャータイムのレモングラブ伯爵に似ている気がする・・・
仲間も殺しつくされちゃって気が触れたのかな・・・
もしかして声優も同じだったり・・・?

殺し方がえげつないです・・・
真っ二つですか・・・
ん、というか人体を真っ二つにできるほどの切れ味?
相当鋭い刃かフォトンの力か・・・
あと本人の力量も関係しているでしょうから、クーナってやっぱりすごい!
それとアッシュも殺しておいた方がいいんじゃ・・・
他言無用というだけでいいのです・・・?
この間からちょっと気配を気取られただけで姿を見せたり、アークスを切り殺しているところを見られても他言無用というだけだったり、自分の過去を話したりと自分の正体を明かすことが多い気がする・・・
これはルーサーの計画を破綻させようとしているのかな・・・?

写真見て鼻歌を歌っているマトイは可愛かった・・・
お気に入りの写真なのかな?
それともあれは端末で写真を見返していたとか?

アッシュがモテモテ!
マトイにメルランディアにサラにパティエンティアにエコーさん!
特定の相手がいる人物も多いですが、よく女性に話しかけられているような!
確かにかっこいいですもんね!
しかも優しいうえに強い!
アフィンやゼノにも好かれているようですし、結構人たらしなのかも!

アークスの強化計画? 龍とアークスの融合?
んー、人がベースか、龍がベースかという違いだけでクーナとハドレッドはアークスと龍族の二つの特性を併せ持っているのかも・・・

アッシュとクーナを捕まえたのはファンジかな?
アニメ版だと絶望感がすごいです・・・
ハドレッドが助けに来てくれなかったら結構危なかったんじゃないかな・・・

続きが気になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です