ハッピーシュガーライフ7 鍵空とみやき 感想

ハッピーシュガーライフ7
鍵空とみやき

悲しいお話です・・・

幸せな物語ばかりではないのですね・・・

■28th Life どこにでもある私の人生Ⅰ
幸せや平穏は一瞬にして崩れ去る・・・
あさひくんやしおちゃんのお母さんの過去話みたいですが、なかなかつらいお話です・・・
ふたりが出会わなければ、あさひくんとしおちゃんは生まれなかったのでしょうが、この出会いは悲しいです・・・

■29th Life どこにでもある私の人生Ⅱ
せめて結婚しなければ・・・
相手との縁も切れてまだ救いのある人生だったのかも・・・
幸せな結婚をしてほしかった・・・

■Parallel Life あまみ、ゆがみ、いたみ
全てを受け入れる叔母さん。
さとちゃんは自分だけを見てほしかったのかな?
この環境が愛に飢えるさとちゃんを作ったのですね・・・

■30th Life どこにでもある私の人生Ⅲ
あさひくんはとってもいい子!
素直で優しい子!
でも、あのお父さんが帰ってきてから・・・!
あの感じだとお父さんが事故に見せかけて殺した雰囲気がありますね・・・
そしてゆうなさんのお父さんとお母さんも巻き添えを食らった感じなのかな・・・
ひどい・・・

■Parallel Life そして冷たい雨の中
愛を探していたのですね・・・
でも、愛をささやかれても何も感じない・・・
満足できなくて求め続ける、なんだかパイレーツオブカリビアンに出てくるアステカの金貨を盗んだ人たちみたい?

■31st Life 瓶の中に、愛をひとつ
お母さんが壊れてしまった・・・
極限の精神状態の中でも暴力だけは振るわなかったですね・・・
でも、ついに・・・
そしてさとちゃんとしおちゃんの出会いにつながる!
しおちゃんには相手の心の状態が見えるのですね!
お母さんを助けようとしたけど、それが叶わなくて辛くて忘れてしまったと・・・

結果としてさとちゃんもしおちゃんも今幸せな生活を送っていますから、悪くないのかな・・・?
でも、お母さんは・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です