ハサミ男 殊能将之 感想

ハサミ男
殊能将之

面白い!

以下、いろんなネタバレを含んだ感想となります!

すっかり騙されました!
ハサミ男が女性だったとは・・・
てっきりハサミ男=日高かと・・・
そういえば、カエル男も真犯人は女性でしたっけ・・・
タイトルに○○男ってつく作品の真犯人は女性と考えた方がいいのかも・・・?
いや、それを逆手にとった作品も存在する?
むむ、タイトルだけで判断するのは難しいかもしれませんね・・・

あの終わり方、どう捉えたらいいのでしょうか・・・
まさかまた犯行を重ねようとしている?
本物のハサミ男はまだ生きていますし、あり得る・・・
ん、でも、ハサミ男は死んだことになっていますし、知夏さんもちょっと有名になりましたからさすがにすぐ犯行に移したりはしませんよね・・・?

面談というから、最初は知夏さんが医師に会いに行っていたのかと思ったら、実際は二重人格だったのですね・・・
しかも、元の人格は医師の方?
これって一体どういうことです?
知夏さんは女性ですよね?
一人称が「ぼく」だからと言って必ずしも男性とは限りませんが、人格の風貌(?)はおじいさんらしいですから、なんだかよくわからない・・・
そして、さらに、医師とそっくりのお父さん。
うう、混乱してきました・・・

知夏さんの言葉って好きです!
ふふってなるところが結構ありました!
知夏さんは自分のことを「頭が悪い」と言っていましたけど、知夏さんの言葉遣いって知的な感じだったような・・・

刑事さんたちは水面下で動いていたのですか!
早々からあたりを付けていたとはさすがです!
でも、組織としての動き方としてはよくなかったのか、褒められはしないのですね・・・
ふーむ、組織というのは複雑です・・・

あ、由紀子さんのような方を魔性の女というのでしょうか・・・
美人で魅力的。
ただし、男性にはなびかない。
さらに、由紀子さんの方から積極的だったという割には自分のことを全然話さなかったりと、多くの男性が夢中になるのも頷けますね!
それが今回の事件を引き起こしてしまったと・・・
いや、堀之内さんが由紀子さんを殺さなかったとしても、きっといずれは知夏さんが由紀子さんを殺していましたよね・・・
その場合、実際にハサミ男の犯行ですから、警察はハサミ男の手掛かりをつかむことすらできなかったのかも?
そうなると、堀之内さんがハサミ男の犯行に見せかけて由紀子さんを殺したことで表向きではありますが、ハサミ男を逮捕することができた・・・?

ちょっと調べてみたら映画化がされているみたいですね?
文章ですから気付きにくいようになっていますが、映像だとわたし=知夏さんだとすぐわかっちゃいませんか・・・?
いったいどうゆう演出になっているのでしょうか・・・
気になる・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です