ダンジョン飯8 九井諒子 感想

ダンジョン飯8
九井諒子

物語の続きも気になりますが、笑えるお話も多くてすごい楽しいです!

以下、ネタバレを含んだ感想になります!

チェンジリング・・・何て恐ろしい・・・
種族の特徴って結構あったみたいですね!
トールマンはマイペース、ドワーフは力持ち、エルフは魔法が得意で、ハーフフットは器用って感じなのかな?
それにしてもチェンジリングにあんな副作用があったとは・・・
チルチャックの言う通り確かに市場に出回らないわけです・・・

ケン助は実際何者なのでしょうか・・・
迷宮を扉をあけられたのは翼獅子だったから?
それとも本当はヤアドが助けてくれたのか・・・

チェンジリングでエルフになってしまったセンシがすごいイケメンでしたw
エルフっていう種族自体が美形なのかも?
と思いましたが、マルシルはハーフフットになっても美人さんな気がします!
ということはドワーフ的にセンシはかなりイケメンの部類だったのかも!
実際「ダンプリング-2-」の扉絵に描いてあるトールマンのセンシはかなりかっこよかった・・・

ドワーフの体がすぐ疲れちゃうのは意外でした!
すごくタフなイメージがあったのに、スタミナはあんまりないのかな?
それともトールマンがタフ?

ダンジョン飯のご飯はいつも美味しそうです!
ヒポグリフの水餃子は特に美味しそうでした!
最近すっかり皆慣れてきて魔物を食べるのに全く抵抗がなさそうですね!
食料も現地調達できますし、魔物を食べながら進むって言うのはかなり合理的なのかも!

ライオスはいつも自由です!
トロールになりたがったり、ケン助を洗わずそのまま持っていこうとしたり・・・
自由奔放な感じが好きです!
自分が自由だから人の自由さも許せてリーダーに向いているのかも?

先が見えてきましたね!
ファリンの人間以外の部位を食べれば人間に戻せるのかな?
ダンジョン飯らしい方法な気がします!

ミスルン隊長がかっこいい!
転移魔法と体術の組み合わせがすごいです!
方向音痴だからどこに飛ばすかは分からないのが難点でしょうか・・・
んー、まるまる壁の中に転移させられちゃったら息ができないんじゃ・・・

カブルーはすごい!
操られている人とそうでない人を見分けられるのですね!
狂乱の魔術師も見分けましたし、カブルーもかなりの重要人物なのかも?

チルチャックに奥さんがいたとは!
ハーフフットは幼い外見をしているので全然気づきませんでした・・・
ハーフフットは14歳で成人、チルチャックの子供は三人とも独立しているとこのことでしたからチルチャックって何歳・・・?
トールマンになった時は40過ぎにも見えましたから、実年齢は30代なのかな・・・?

そろそろファリンを助け出せそうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です