ダンジョン飯 11 九井諒子 感想

ダンジョン飯 11
九井諒子

すごい面白いです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

今回はライオスのかっこいいシーンが多かったように思います!
特に竜に追いつめられたシーンはよかったですね!
あの追いつめられた状況でよくあそこまで考えて・・・
ライオスすごい!

永遠にご飯を供給され続ける生活・・・
それはそれでつらいような・・・
味はどうなのかな・・・

黄金卿ドラゴンは美味しそう!
センシなら食堂とか開けそうですよね?
もう迷宮の形もだいぶ変わって、滅茶苦茶になっちゃってますからセンシもさすがに迷宮に残り続けるのは難しい?
地上へ戻って食堂とかいいかも・・・?

シスルの猛攻を退けたのに次はエルフですか・・・
次から次へと問題が・・・
でも、そこが楽しいところですよね!

正直に話してもライオスの言っていることは事情を知らない人たちにとって意味不明ですよねw
あ、ファリンはどうなったのかな?
マルシルのことですから真っ先に保護しそうな気も?
ん、翼獅子が悪さしないか心配ですね・・・

翼獅子は悪魔・・・
マルシルを唆して何かさせるつもり?
マルシルもシスルみたいに欲望を食べられて魂の抜けたようになってしまうのでしょうか・・・
心配です・・・

まさかマルシルが迷宮の主になっちゃうなんて・・・・
このままじゃマルシルの欲が食らいつくされちゃう・・・?
ライオスたちがマルシルのところへたどり着いても、翼獅子があの手この手で迷宮の主を手放さないかも?
それかライオスたちごと利用する?
うーん、続きがすごい気になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です