ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 九井諒子 感想

ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル
九井諒子

ファンブック!
設定とかみるとわくわくしますよね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ライオスは確かに場を乱すことも多々ありましたが、なんだかんだみんなライオスを慕っていますよね!
戦闘スキル、魔物の知識は豊富ですし、確かに頼れるリーダーではあるのかも!
人物関係のライオスの絵はちょっと悪意がある感じですねw

ん、マルシルが寿命の差をなくしたいのは異種族間での結婚で寿命の差による死別を減らすため?
さすがに長命種の寿命を短くするわけにはいきませんから、短命種の寿命を長くするのかな?
ん、エルフあたりがすごい怒りそうな気も・・・

チルチャックの娘!
メイジャックはチルチャックにそっくりですね!
他の2人はあんまり似てないから奥さんに似たのかな?
そして、下の2人はドワーフとの結婚を望んでいる・・・?
センシがどちらかと結婚したらチルチャックの義理の息子・・・?
あ、人間関係が複雑になりそう・・・

え、センシの初めての死因って迷宮の兎だったのです・・・?
何十年も迷宮で生活していて一度も死んでいなかったとは・・・
これはすごい・・・

イヅツミの漫画はふふってなりましたw
ライオスはイヅツミのことを人だと思っているのです?
それとも魔物?
あ、人物関係によると猫だと思っていることになっていますね・・・?
しゃべる猫くらいに思っていそう・・・

ファリンは近眼だったのですね?
全然知らなかった・・・
ファリンを助け出すお話でしたから、全然一緒に冒険しているシーンを見れませんでしたが、もっと見たかったな・・・
ダンジョン飯の前日譚とかやってくれないかな?

他にも普段はスポットライトのあたらないキャラクターも多数紹介されていてかなり楽しめました!
このファンブックを読んだ後また一から読み直してみると面白いかも・・・
新しい気付きがありそうですよね!

あとはモンスター図鑑もありました!
今まで出てきた魔物たちが紹介されていて、これはいい復習になりそう!
こうみると魔物たちの造形がリアルな感じ・・・
九井さんの画力がすごいです!

人種などの世界観も載っておりました!
物語は基本的に迷宮の中だけですが、世界はすごく広いです!
同じ世界観で他の物語も読んでみたい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です