ソロモンの偽証6 宮部みゆき 感想

ソロモンの偽証6
宮部みゆき

最高でした!
すごい面白かったです!
確かにこれは名作・・・

以下、ネタバレを含んでおります!

大出くんは無罪です!
代わりに柏木くんが有罪に・・・
自分殺しの犯人ですか・・・
丹野先生が一番最初に答えを見つけていたのかも?

世の中に理不尽さに憤る柏木くんは確かにかなり達観していたのかも?
ただ、それで死んでもいいと思うのは小さな仙人というより世捨て人のような・・・
あと、人殺しの子供がのうのうと生きていていいわけがないという、柏木くんの主張はかなりひどい気がする・・・
柏木くんは残虐性も秘めているようですから、一昔前の戦時中とかで権力を持っていたらかなりやばかったかも・・・

あ、ソロモンの偽証ってタイトルは結局何だったのかな?
最終的に偽証していたのは三宅さんでしたから、三宅さんのこと・・・?
あんまりしっくりきませんね・・・?
ちょっと調べてみたらソロモンは「知恵者のシンボル」だそうですから、頭のいい人が嘘をつくってこと・・・?
んー、この作品で頭のいい人って藤野さんや神原くん?
神原くんは黙っていただけで嘘を法廷では付いていませんから、これはちょっと違う・・・?
もうちょこっと調べてみたら宮部さんのインタビューに行きつきました!
宮部さん曰く

敢えて説明してしまうなら、そうですね、最も知恵あるものが嘘をついている。最も権力を持つものが嘘をついている。この場合は学校組織とか、社会がと言ってもいいかもしれません。あるいは、最も正しいことをしようとするものが嘘をついている、ということでしょう。

とのことでした!
かなり難しいタイトルでした・・・

20年後もちょっと描写されてましたね!
野田くんは先生ですか!
きっといい先生に違いない!
藤野さんは弁護士になったみたいですね!
やっぱりあの学校内裁判の影響が大きかったのかな?
大人になって少し落ち着いたように見えますが、負けん気の強いところは変わっていないみたいですね!
あと藤野さんの結婚相手は神原くんみたいです!
野田くんには悪いのですが、藤野さんと神原くんはお似合いのカップルな気がします!
あれ、苗字は藤野のままなのです?
あ、婿って言ってましたし、神原くんが藤野家に入ったってことなのかな?

かなりの長編でしたが、飽きもなくかなり楽しめました!
どんどん謎が解き明かされていく過程が楽しいですよね!
これだからミステリーはやめられない・・・
有名な作家さんにはそれだけの理由があるということなのですね!
宮部さんの他の作品も読んでみようかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です