ソロモンの偽証4 宮部みゆき 感想

ソロモンの偽証4
宮部みゆき

いよいよ裁判が始まりまそうですね!
「第二部 決意」は裁判の準備を進めるお話でしたね!
どういう判決というか、結末を迎えるのか気になります!

第二部からかな?
裁判までの日にちがあんまりないのとかが関係しているのかもですが、日付が刻まれてましたね!
検事側も弁護側も少しずつお話が別々に展開されては、たまにつながるのがいい感じ!
なんだかパズルみたい?

結局神原くんは何か隠してそうですね・・・?
ちょっとしたことじゃなくて、かなり重要なことを隠している気がする・・・
柏木くんが自殺した日、柏木家に電話をしたのは神原くんなんじゃないかな・・・?
そう仮定すると柏木くんと神原くんはグルってことになりますね?
そしたら神原くんは大出くんのためじゃなくて、何らかの理由で柏木くんのために行動していることになるのかな?
滝沢塾もかなり重要そうなワードですし、そのあたりがもう少し明らかになれば何がどうなっているかわかりそう!

少しずつですが、最初は割とばらばらだった弁護チームがまとまっていく展開が好きです!
大出くんも段々と野田くんを信用しているようですし、大出くんが神原くんにお願いするシーンはグッときました!
検事チームは初めの方から統率がとれていたような感じですが、さらに連係プレーができるようになったイメージです!
特に一美の成長が著しい!

うーん、題名にもなっているソロモンの偽証ですが、やっぱりこの裁判で誰かが嘘をつくってことなのかな?
現状嘘つき呼ばわりされているのは大出くん、森内先生、三宅さんの三名ですが、お話の流れ的に一番嘘をつきそうなのは三宅さんかな?
でも、三宅さんも三宅さんで何か確信があってあのような行動に出たっぽいですし、どうなるかわかりませんね・・・
あ、神原くん!
神原くんは隠し事をしてますし、彼がうその証言をする可能性もありますね・・・
裁判になっても一筋縄ではいかなそう・・・

今のところ弁護チームの方がやや優勢っぽい雰囲気ですが、この先の展開が気になりますね!
ハッピーエンドになり得るのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です