スター☆トゥインクルプリキュア 7話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」 感想

スター☆トゥインクルプリキュア
7話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」

ララさんがすごい輝いてました!
キラキラするララさんは可愛い・・・

ロケットが完成しましたね!
ドーナツ製造機やマイルームも付いていて、夢の空間って感じです!
なんだか秘密基地みたいでロマンがありますね!
どんどん改良していくのかな?
ちょっと楽しみ!

そういえば、ノットレイダーは大小様々ですが、それぞれに人生があるのかな?
一人ひとりには家族がいたり、恋人がいたりするのかも?
というかノットレイダーに性別ってあるのです・・・?
あ、カッパ―ドさんは男性ですし、テンジョウさんやアイワーンさんは女性ですから、一応宇宙人にも性別がありますよね・・・?
ん、「のっとれい!」って叫んでる下っ端ノットレイダーは幹部とは別の種族で性別の無い可能性もありますね・・・
この問題は考えても答えが出なさそう・・・

もう一つ気になったのが、プリキュアたちの変身シーン!
あの変身しているときにノットレイダーたちは待ってくれてるのかな?
テンジョウさんみたいな策士ならあの無防備なタイミングで攻撃しそうなものですから、リアルでは一瞬なのかな?
はたまたプリキュア変身時には攻撃が当たらなかったり、何らかの理由で手が出せないということもあり得そう!
あ、別空間で変身してる?
変身時って周りの風景が不思議な感じになってますし、それが一番ありそう!

AIさんによると、エレナさまはパワータイプ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です