スター☆トゥインクルプリキュア 6話「闇のイマジネーション!?ダークペン出現!」 感想

スター☆トゥインクルプリキュア
6話「闇のイマジネーション!?ダークペン出現!」

四人そろうと掛け声が変わるのですね!
なんかチームって感じ!

以下、ネタバレを含む感想となります!

修理がなかなかうまく進まないみたいですね・・・
そりゃララもついかっかしちゃいますよね・・・
最終的にみんな手伝ってくれることになったのでよかったです!
4人でやったら4倍速?
早く終わりそう!

天文台に置いてある本の題名は英語で書かれていたようですが、英語の本なのかな?
仮に英語の本だとしてそれを読めるひかるって相当優秀な子なんじゃ・・・
好きなものへの情熱がすごいひかるなら宇宙の本を読むために英語の勉強をしていてもおかしくなさそう!

りょーじぃはすごく優しい!
とても穏やかな方ですね!
ただなかなかに癖者っぽい?
ララがひかると何かあったことを見抜いたり、そのあとわざと何かを落としたりしてララをプラネタリウムに連れて行ったり、実はかなりすごい人物なんじゃ・・・?
そういえば、りょーじぃの髪形は上から見たら星の形にならないかな・・・?

次の敵はアイワーンという名前のようですね!
かなり幼いように見えますが、科学者だそうで! すごい!
プリンセススターカラーペンを闇に染めてダークペンを作りだしたり、そのダークペンで人をモンスターに変えたりすごい技術!
あのペンでプリキュアもモンスターに変えられるのかな・・・?
あと一緒に執事も出てきましたね!
アイワーンの付き人なのかな?
私はてっきり狼男かと思っていたのですが、ちょっと調べたらバケニャーンという名前らしくどうやら化け猫らしいです・・・
バケニャーンは戦いませんでしたが、戦ったら強いのかな?

今回の敵は今までの中で一番強かったような気がします!
テンジョウさんがこのノットリガーを駒にして采配を振るえば、プリキュアを追い詰められるんじゃないかな・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です