スター☆トゥインクルプリキュア 第30話「ララの想いとAIのキモチ☆」 感想

スター☆トゥインクルプリキュア
第30話「ララの想いとAIのキモチ☆」

かなりいいお話でした!
ウルっと来ましたし、かなり熱い展開だったと思います!

AIさんが助けに来てくれた展開はかなり熱いと思いました!
AIさんも心を持ったのですね!
今後もララさんたちはピンチに陥ったら自発的に助けてくれたりするのかな?
あ、AIさんを武装したら相当強いんじゃ・・・
いや、プリキュアは女児向けのアニメでしょうから銃火器の類は出せないのかも・・・
それとそしてAIさんが乗っ取られるシーンはウルってきました!

ノットレイダーの幹部が久しぶりに共闘した気がします!
と思ったらアイワーンさんはノットレイダーを抜けている・・・?
ユニに復讐するためにそこまで・・・
復讐の鬼となったアイワーンさんが救われる日は来るのでしょうか・・・

星だけじゃなくてハッキングしてシステムを乗っ取る。
これぞノットレイダーって感じでした!
現実世界も電脳世界もどっちも乗っ取るのですね!
こんなすごい科学者を手放しちゃって、ノットレイダー的にはかなりの痛手だったのでは?
あのダークネスト様なら無理やり脅して研究やら開発やらをさせそうですから、アイワーンさんをそのままにしておくのはきっと何か考えがあるのかも・・・

変身シーンって他の人からどう見えてるんですかね・・・?
敵も変身している途中で妨害したりはしてこないですし、プリキュア以外からは一瞬の出来事なのかも・・・
そうなるとあの不思議空間みたいなところでは時間の流れ方が違う・・・?
いや、気にしないことにしよう・・・

プリンセススターカラーペンがついに残りあと一本!
全部そろえたらダークネスト様を倒せる?
といっても元々プリンセスたちを襲って力を失わせたわけですから、ノットレイダーも一筋縄ではいかないでしょうね・・・
続きが気になりますね!

AIさんの「きらやばーな日々でした」発言にはくすっとさせられましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です