シャーロック=ホームズ全集10 シャーロック=ホームズの帰還(下) コナン=ドイル/著 中上守 他/訳 感想

シャーロック=ホームズ全集10 シャーロック=ホームズの帰還(下)
コナン=ドイル/著
中上守 他/訳 感想

シャーロック=ホームズは面白い!
短編集だと一つ一つのお話が短いので手軽に読めますね!

以下、ネタバレがあります!

■六つのナポレオン像(内田庶訳)
ナポレオンの胸像ばかりを壊す人ですか・・・
現代でこのようなことが起こっても確かに秘密があるとは考えないかも?
そう考えるとホームズってやっぱりすごい!

■三人の学生(中上守訳)
もしテストの問題を事前に知れたら・・・、しかもそのテストがすごい重要なものだったら・・・
ついつい覗いてしまうのかもですね!
バニスターが説得してくれたおかげでギルクリストは受験をやめたみたいですね!
最終的にはいい方向へ進んだのかな?

■金縁の鼻めがね(沢田洋太郎訳)
眼鏡から犯人を犯人の身体的特徴を把握するホームズってすごい・・・!
現実にこのような方がいたらそこらじゅうの事件に引っ張りだこですね!
あ、物語でもそこら中から声がかかると書いてあったような?
現代だと犯罪者からは疎まれて殺されちゃいそう・・・
でも、ホームズはあのモリアーティー教授も退けましたし、殺されそうになっても事前に察知してどうにか切り抜けそう?

■スリー・クオーター失踪(沢田洋太郎訳)
モリアーティー教授に匹敵する頭脳を持つアームストロング博士!
もしアームストロング博士が悪い人で、モリアーティー教授と手を組んでいたらさすがのホームズもやられていたかな?
このような方が犯罪者じゃなくてよかった・・・

■アベ荘園(中上守訳)
まぁ、旦那も悪い人みたいでしたし、殺されてもおかしくはなかったのかな・・・?
でも、殺しはよくないですよね・・・?
うーん、その当時だとどうなんでしょう?
殺す以外に方法がなかったのかな?
そういえば、アベって聞いて安倍晋三首相を思い出しますね!

■第二のしみ(沢田洋太郎訳)
お見事! と言わずにはいられませんね!
ホームズの推理力はさすがです!
ジグソーパズルとからやらせてみたらすぐ完成させそう!

もうあと4巻!
シャーロック=ホームズの冒険がもうちょっとで終わっちゃう!
シャーロキアンの方々はシャーロック=ホームズが完結してしまってさぞ悲しんだことでしょう・・・
最後はどんな終わり方をするのかな? 楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です