カードキャプターさくら (アニメ版) 第四十四話「さくらとケロと不思議な先生」感想

カードキャプターさくら (アニメ版)
第四十四話「さくらとケロと不思議な先生」感想

不穏な始めり方・・・?

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

いや、またあの夢。
だんだんはっきり見えるようになってますね!
それだけ近い未来だということ?

知世ちゃんはぬいぐるみも作れるのですかw
すごいそっくりです!
本当に何でもできますね!
そういえば、この衣装夢の衣装と同じ・・・?

お父さんは褒め上手ですね!
ほめて伸ばすタイプ?
お父さんは教育者ですね!

李くんも行くのですね?
雪兎さんに会えるから?
それともさくらちゃんと一緒にいられるから?
両方の可能性もありますね!
あ、表面的にはクロウカードのためって言っていましたけど、それもありますから李くん的に一石三鳥くらいになっている?

知世ちゃんの格好大人っぽい!
お嬢様って感じですね!
素敵です!

雪兎さんと観月先生すごごごご
両者一歩も譲らず!
あの時観月先生は何に気がついたのかな?
アーシー?
いや、ケロちゃんかも?

弓道の試合中、ケロちゃんはどっちを見ていたのかな?
観月先生?
雪兎さん?
そのあと話に行ったのが観月先生でしたから観月先生かな?

学芸会でお話しなかった分ここでお話している感じ?
アニメ版だと30分という枠に収めなければなりませんから、重要な部分はカットできず他のお話に回すとかっていう工夫がなされるのかな?
あとお話の数も決まっていたり?
だから苺鈴ちゃんを登場させたり、オリジナルのお話が結構あったのかも!

お兄ちゃんまたいますねw
でも、世の中に偶然なんてない?
あるのは必然だけってことは、桃矢お兄ちゃんがいつもさくらちゃんの近くでバイトしているのってやっぱり・・・

いよいよ最後のクロウカードですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。