カードキャプターさくら (アニメ版) 第四十五話「さくらと最後のクロウカード」感想

カードキャプターさくら (アニメ版)
第四十五話「さくらと最後のクロウカード」

アーシーは災害級・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

まるで天変地異・・・
こんな危険な状況でスリープを使って眠らせたら他の人が危険なような・・・
と思ったら、李くんがみんなを守ってくれるのですね!

魔力があるとスリープに抵抗できるのかな?
他の魔法も同等?
いや、サイレントの時とかさくらちゃんも外に追い出されてましたし、イリュージョンの時も魅了されてましたよね?
魔力は関係ない?
んー、魔力というより魔法抵抗力みたいな能力が必要なのかな?

あああ、道路とか建物とか大変なことに・・・
これってカードを封印したら元に戻るのです?
さくらちゃんが神社に戻ってきたときには岩とかありませんでしたし、アーシーがやったことはなかったことになっている?
もし出現した岩とかがそのままだったら大ニュースになってますもんねw

ケロちゃんの炎!
原作ではさくらちゃんあファイアリーを使っていましたけど、アニメ版ではケロちゃんが炎で助けてくれるのですね!
でも、その後火炎弾の反撃が・・・
そのあたりの展開は原作と同じですね!

最後のカードの封印方法はさくらちゃん自身が考えないといけないのです?
これはアニメ版の設定かな?
それかこの後ユエと戦うことになりますから、そのために少しでも自分で考えさせようとしたとか?

アーシーは本当に怪獣みたいですねw
ビッグとかで倒せないかな?
いや、いろんな人に見られちゃいますね・・・

ん、ケロちゃんが元の姿に戻るシーンはちょっとディズニーの美女と野獣を思い出しました・・・
野獣が王子さまに戻るシーンと似てる気がする!
そう感じるのは私だけ?

ケロちゃんの声も変わっている!
そっか、あのかっこいい姿で可愛いケロちゃんの声だと違和感がありますもんねw
アニメ版にはアニメ版の細かい配慮がありますね!

そういえば、アニメ版ではさくらちゃんがカードをバラバラにしたって設定でしたっけ・・・
すっかり忘れてました・・・
あの頃からカードをだいぶ封印しましたよね!
四年生の初め頃ですから、実に一年近くクロウカードを集めていたのかな?
一話につきだいたい1枚くらいのペースかな?
そうなると、一週間に一枚くらいのペースで封印してきたことになりますから、さくらちゃんは結構な頻度でクロウカードの事件に巻き込まれてますねw

ケロちゃんはカードを全部封印しなくても火と地のカードがカードの状態に戻っていれば元の姿に戻れるのですね?
ユエより先に元の姿に戻れるように?
せめて何ら説明をできるように?
いや、仮の姿でも説明はできますよね?
うーん、大きい状態のケロちゃんならさくらちゃんを運んだりすることも可能でしょうから、それが理由?
あ、これもフライがあれば解決しますね・・・
火と地のカードを封印したときにフライのカードを手に入れているとは限らない?
んー、クロウさんはさくらちゃんが後継者になることも知っていましたから、どういう順番でカードを手に入れるかも知っていたんじゃないかな?
そうなるとケロちゃんだけ先に元の姿に戻れた理由がよくわかりませんね・・・
あ、封印はカードが封じられることで、名前を書く行為はカードの所有者になるってことですよね!
正式は所有者が決まったから最後の審判ができるようになって、ユエは元の姿に戻ったのかも!

ふむ、たしかにどっちが正式な所有者になるんでしょうか?
ユエに勝つ実力があったら李くんでもクロウカードの正式な所有者になれたのかな?
でも、そのあとさくらちゃんも勝ったら?
いや、クロウさんはこうなることも知っていたでしょうから、両方勝った場合どうなるかは考えなくてよかったんですよね?

あの李くんがぼこぼこに・・・
もしかしたら劇場版で登場した水の人より強い?
タイムのカードは相性の問題で逆に時を止められてしまいましたが、他のカードだったら別の戦い方もできたのかな?
いや、それでもユエの方が圧倒していましたし、どちらにせよ厳しかったのかも・・・

ついに夢で見た場面が・・・!
そういえば、場面が東京タワーになってますね?
原作では月峰神社だったような・・・

あ、李くががさくらちゃんのことを「さくら」と呼ぶシーンがカットされている!
そんな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。