カードキャプターさくら (アニメ版) 第六十九話「さくらと現れたクロウ・リード」感想

カードキャプターさくら (アニメ版)
第六十九話「さくらと現れたクロウ・リード」

うん、いいですね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

あ、逆・・・?
原作では最後の審判が月峰神社、クロウさんと戦ったのが東京タワーでしたよね?
でも、アニメ版では最後の審判が東京タワー、クロウさんと戦うのが月峰神社なのですね!

あれ、お父さんねてる・・・
やっぱりお父さんとエリオルくんは全然関係ない?
それだとクロウさんは自分を半分に分けてない?
クロウさんとさくらちゃんは赤の他人ということになるのですね・・・?

ユエさんとルビームーンの空中戦がかっこいいです!
動きのあるアニメ版ならではですね!
原作とはまた違った楽しみ方です!

ライトとダークだけじゃない!
残りのクロウカードすべてをさくらカードに変えるのですね!
あ、ライトとダークだけはクロウカードのままですね?
ここからは原作通り?

ライトを使ったシーンはいいですね!
うう、グッとくる・・・
BGMもあいまって・・・
素晴らしいです!

あれ、エリオルくん消えたのです?
事情は説明してくれない?
いや、この後説明してくれるのかな・・・?

おおお、ここで告白ですか!
ああ、終わっちゃった!
どうしていいところで終わるのです・・・?
この後どうなるのかな・・・
気になる・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。