カードキャプターさくら (アニメ版) 第六十七話「さくらと小狼と月峰神社」感想

カードキャプターさくら (アニメ版)
第六十七話「さくらと小狼と月峰神社」

ワンチャンあるかも・・・?

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

流石お父さん!
さくらちゃんの元気がないことに気付いていたのですね!
あれからどのくらいの日数が経っているのでしょうか?

なんか日直いつもさくらちゃんと小狼くんですね?
あ、席順かな?
そういえば、席替えが全然ないですね・・・?
いや、席替えがあったらさくらちゃん、知世ちゃん、小狼くんたちが離れ離れになっちゃいますし、無くてよかったのかも?
ん、というか席は何の順番でしょう・・・
一番最初に決めてそれからずっと同じとか・・・?
それか先生の独断?

さくらちゃんの喜び方が無邪気!
可愛いですね!
ん、さくらちゃんが楽しそう?
やっぱり小狼くんに惹かれつつあるんじゃ・・・

アニメ版だとケガじゃなくて睡眠不足?
何で変えたのかな?
ケガだと痛々しいから?

おや、家で着替えていかないのですね?
と思ったらマフラー!
そもそも原作と季節が違いましたねw
だから、着替えていかなかったし、浴衣じゃないのですね!

あ、さくらちゃんの表情が乙女です!
これはやっぱり・・・
いや、私がそう思うだけでしょうか?
希望的観測が入っているような気もする・・・

今思えば神聖な池なのでは・・・?
そこに馬を沈めてサンダーを当ててよかったのです・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。