カードキャプターさくら (アニメ版) 第八話「さくらのライバル、登場!」感想

カードキャプターさくら
(アニメ版)第八話「さくらのライバル、登場!」

李くんが登場ですね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

桃矢お兄ちゃんすごい疑っているw
やっぱりばれているのでは・・・?
原作では人ならざるものを判別できるみたいですし、ケロちゃんがぬいぐるみのふりをしていてもなにかオーラみたいなものが出ているかもしれない・・・

ご飯6杯w
月城家の食費はすごいことになっていそう・・・
雪兎さんだけが月城家で大食いなのかな?
まさか遺伝・・・?

今更ですけど、李くん日本語お上手ですね?
李くんが日本に派遣されてきたのは李くんが日本語をしゃべれるからとか?
それに加えて魔法を使えたり、クロウカードの知識もありますから適任だったのかも?

あ、時間の流れが違うのですね?
原作だと李くんに会った時点で9か月だと言っていたような・・・
アニメ版だと2か月なのですね!

雪兎さん自由過ぎですかw
このマイペースなのが好きですw
おかげで剣呑とした雰囲気がなくなりましたねw

ケロちゃんスプーンでお茶を飲んでるw
これは可愛い・・・
ケロちゃんはカードキャプターさくらのマスコットキャラクターですね!

サンダーの捕まえ方が原作と違いますね!
原作のシャドウの逆?
原作では先にサンダーを捕まえて、そのサンダーでシャドウの逃げ道をふさいでから捕まえてましたけど、アニメ版では先に捕まえていたシャドウでサンダーの逃げ道をふさいでましたね!
こういう違いも楽しめますね!

珍しく悲しい終わり方をしている・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。