カードキャプターさくら (アニメ版) 第五十四話「さくらと思い出のカレンダー」感想

カードキャプターさくら (アニメ版)
第五十四話「さくらと思い出のカレンダー」

原作のお話をベースにしたアニメアレンジのお話でした!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

さくらちゃん上手い!
返したホットケーキをそのままお皿へ!
これは素晴らしい運動神経のなせる業?

え、桃矢お兄ちゃんの誕生日は2/29だったのですか!
原作のキャラクター紹介を見てみたら確かに書いてある・・・
これは見返してみたら新しい発見がありそう!

カレンダー監視員w
山崎くんの想像力は確かにすごいですねw
なにかクリエイティブな職業で輝きそうですね!

山崎くんとエリオルくんのセッション内容がちょっと違いますね!
原作だとチョコレートにまつわる話で、アニメ版だとカレンダーにまつわる話でしたね!
アニメ版のバレンタインでは二人のセッションは見られない?
尺の関係とかかな・・・

撫子さんはオルガンも弾ける!
以前お父さんの部屋にオルガンが置いてあるのを見たような・・・
弾くのはお父さんじゃなくて撫子さんだったのですね!

うおお、お兄ちゃんも弾けるのですか!
素晴らしい演奏です!
運動もできてピアノも弾けてしかもイケメン!
これはお兄ちゃんがモテモテなのも納得ですね!

え、撫子さんは作曲もできるのです・・・?
すごすぎですか・・・
撫子さんは作曲家にもなれたかも!

部屋でレリーズ!
聞かれないかな・・・?
結構声量が大きかったように思いますけど・・・
平気なのかな?

原作でのバレンタインとホワイトデーのお話が合わさって今回のお話になっていますから、アニメ版のバレンタインとホワイトデーは別のお話になる?
あ、さくらちゃんから李くんへチョコが渡されたり?
原作と違う展開になりそうでちょっと楽しみです!

ふと思ったけど、撫子の花をどこで調達してきたのか聞かれたりしないかな・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。