カードキャプターさくら (アニメ版) 第五十七話「さくらと小狼とエレベーター」感想

カードキャプターさくら (アニメ版)
第五十七話「さくらと小狼とエレベーター」

このお話好きです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

あ、テディベア・・・
李くんはずっと囚われている・・・
さくらちゃんに恋をしているのですね!

え、李くんはずっと考えていたのです・・・?
ベッドに寝転んだのは夕方だったような・・・
回想が終わったころにはもう月が昇っていましたから数時間は考えていたんじゃ・・・?

知世ちゃんは完全にこの状況を楽しんでますねw
さくらちゃんがモテると知世ちゃんも嬉しい?
あ、みんながさくらちゃんの魅力に気付いて嬉しいのかも?

ん、李くんのキャラクターソング?
んー、そういえば、苺鈴ちゃんのも似たような感じだったような・・・
苺鈴ちゃんと李くんは似ている気がします!
片思いしているあたりが特に・・・
そして、意中の相手が他の人を好きだということも・・・

知世ちゃんもエリオルくんもよく見ているw
さくらちゃんの前で言い出すあたりが確信犯っぽいですw
知世ちゃんの言う通りさくらちゃんはふんわりしてますから、自分への好意にちょっと疎そう?

う、李くん切ない・・・
好きな人から他の好きな人の話をされる・・・
ああ、さくらちゃんの気持ちが李くんに向くことはあるのでしょうか・・・

あ、名前をここで呼ぶのですか!
いいですね!
そして、李くん積極的!
抱きしめるとは!
これでさくらちゃんも李くんのことをちょっと意識したり?
はっ、エリオルくんはこれを狙って・・・?

さくらちゃんと李くん、結構いい雰囲気ですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。