カードキャプターさくら (アニメ版) 第二十話「さくらとたたかう転校生」感想

カードキャプターさくら (アニメ版)
第二十話「さくらとたたかう転校生」

そうか、李くんは小狼くんというのでした!
なんだか新鮮ですね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

李くん元気ありませんね・・・?
こんなおどおどした李くんは初めて見ました・・・
苺鈴ちゃんとの関係が恥ずかしいのかな?
婚約者っていうのもなんだかちょっと違う様子?
そのあたりがどうなっているのか気になりますね・・・

さくらちゃんをすごい敵視しているあたりは、最初のころの李くんに似ていますね!
波乱の転校生です!
李家とさくらちゃんは相性が良くないのかな?

おお、李家はみんな運動神経がいいのかな?
李くんもさくらちゃんと張り合うほど運動神経がいいですよね!
魔法使いって体術はそんなにできないイメージですが、李家は体術と魔術のどちらも鍛えるのですね!

ファイト!
このカードもそのうち使うことになるのかな?
でも、体術が必要になる場面って・・・?
なんだか他のカードで事足りちゃうような・・・
相手がすばしっこくて、物理的な攻撃しか効かないカードだったら使えるかな?

かなり危ない所でしたが、苺鈴ちゃんはファイトと渡り合えていましたね!
クロウの作ったカードと戦えているなんて、苺鈴ちゃんすごいです!
今回は負けてしまいましたが、苺鈴ちゃんはまだ小学四年生ですよね?
もっと成長した後だったらもしかしたら・・・

あ、苺鈴ちゃんは魔力が全然ないのですね・・・
代わりに体術に力を入れているのかな?
だから、ファイトと渡り合えたとか?
李くんと苺鈴ちゃん、二人でお互いをフォローしあえたら強そう!

話の大きくかかわってきそうなキャラクターが登場。
アニメオリジナルでしょうか?
それとも原作にもそのうち出てくる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。