カードキャプターさくら (アニメ版) 第三十七話「さくらと消えた知世の声」感想

カードキャプターさくら (アニメ版)
第三十七話「さくらと消えた知世の声」

OPに苺鈴ちゃんは登場できないのです・・・?
前回のOPにも苺鈴ちゃんはいなかったような・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

お花見ですね!
楽しそう!
みんなすごい仲がよさそうです!

李くんも参加してるの意外ですね?
苺鈴ちゃんに連れてこられた?
それともさくらちゃんがいたから?
あるいはどっちも・・・?

知世ちゃんの声にみんな聴き惚れてますね!
素敵な歌声ですもんね!
知世ちゃんは将来歌手になれそう!

また意味深な・・・
やっぱり観月先生がクロウカードに絡んでいるのです?
んー、それともただ先のことを少し見通しているだけでしょうか?

知世ちゃんの声が・・・!
ヴォイスの仕業ですか・・・
ソングとヴォイスは別?
ソングは歌をまねて、ヴォイスは声そのものを奪ってしまう?
声を奪ってどうするつもりだったのでしょう?
大好きだから奪っただけ?

ヴォイスを実際魔法として使うときにはどう使うのです・・・?
だれかの声真似をしたいときとか・・・?
うるさい人がいて静かにさせるときに使うとか?
いや、それならもっと別の方法があるような・・・
クロウリードに聞いてみたい・・・

李くん優しい!
さくらちゃんを気遣ってくれてますね!
李くんもすっかりさくらちゃんに惚れているようです!
でも、そしたら苺鈴ちゃんは・・・?
ああ、三角関係・・・
いや、雪兎さんも入れると四角関係・・・?

知世ちゃんいい子!
さくらちゃんを元気づけてくれた!
さくらちゃんは本当にいい友達を持ったと思います!

あ、ここで知世ちゃんは李くんの気持ちに気付くのかな?
しかも李くんをからかった?w
さくらちゃん以外の人には結構お茶目なのですねw

ソングですか!
ナイスアイディアですね!
ソングが知世ちゃんの声をコピーしていたから今回上手くいきましたけど、もしソングを先に捕まえていなかったら詰んでいたのかな・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。