アントマン&ワスプ 感想

アントマン&ワスプ

アクションはかっこいいし、ギャグはふふってなりますし、ウルっとくる場面もあってかなり楽しめました!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ちっちゃくなったり、おっきくなったりできるせいかギャグの割合が結構多かったですよねw
くすくすできるシーンがたくさんあってずっとにやにやしっぱなしでした!
学校で子ども並みに小さくなってしまうシーン、大きなアリがスコットの代わりをするシーン、大きくなったスコットがトラックをキックボード代わりにするシーンが特に好きですw

ワスプは単独で飛べるのですね!
確かに改良されている!
羽を使ったり、回避のために小さくなったりするアクションシーンはかなりわくわくしました!
そういえば、ワスプは大きくなっていないような・・・
もしかして小さくなる機能しか付いてない?

ゴーストの能力はすごいですね!
あのすり抜ける能力があれば、ほぼ敵の攻撃を回避できるんじゃないかな?
攻撃のフェイントとかにも使えそうですし、強い能力・・・
ん、この能力って「僕のヒーローアカデミア」の通形先輩と似たような能力・・・?

ピム博士がジャネットと再会するシーンはすごいグッときました・・・
約30年ぶりの再会ですもんね・・・
これはお涙ちょうだいです・・・
あの量子世界ではどうやって生き延びていたのでしょうか・・・
ちゃんと歳をとっていることから考えて、時間の流れは同じですよね?
ご飯とか・・・
人の食べられるものががあの世界にもあったってことなのかな・・・

最後のシーンは唖然としました・・・
これがアベンジャーズ インフィニティーウォーの最後につながるのですね・・・
これってスコット戻れなくなっちゃいますよね?
どうするのでしょうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です