わたしの幸せな結婚 顎木あくみ 感想

わたしの幸せな結婚
顎木あくみ

名家に生まれた美世は、実母が早くに儚くなり、継母と義母妹に虐げられて育った。嫁入りを命じられたと思えば、相手は冷酷無慈悲と噂の若き軍人、清霞。大勢の婚約者候補たちが三日と待たずに逃げ出したという悪評の主だった。
斬り捨てられることを覚悟して久堂家の門を叩いた美世の前に現れたのは、色素の薄い美貌の男。
初対面で辛く当たられた美世だけれど、実家に帰ることもできず日々料理を作るうちに、少しずつ清霞と心を通わせていく――。
これは、少女があいされて幸せになるまでの物語。

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

なんだかシンデレラのようなお話でした!
美世さんには是非幸せになってほしいですね!

お父さん、どうして・・・
自分の娘ですよね?
死別してしまった嫁の子供とは言え、継母たちにいじめられているのを放置しておくなんて・・・
血のつながった家族はいても、これでは天涯孤独と同じ・・・
美世さんが清霞さんと出会えてよかったです!

ゆり江さんもすごいいい人です!
優しい・・・
いいおばあちゃん!
美世さんにとって、ゆり江さんはそのうち何でも相談できる相手になりそうですね!

表紙のなんと美しいことか・・・
色合いがとても綺麗です!
それに美世さんがすごい美人さんです!
全然みすぼらしくないですよね?
この容姿なら人目を惹きそう!
清霞さんもかっこいいです!
確かに色素が薄い・・
瞳は赤くありませんから、アルビノってわけじゃないのかな?
わざわざ色素が薄いって書くくらいですから、通常はみんな黒髪なんですよね?
異能者だからかな・・・

仲良くなると清霞さんはグイグイ行きますね!
美世さんが赤くなる理由もよくわかります!
もうすっかりラブラブで、早く結婚してほしいです!
結婚後もラブラブで、子供が生まれたらすごいい家庭を築きそう!

組紐。
ミサンガ的な?
表紙で清霞さんの髪を縛っている紐がそうなのでしょうか・・・
遠目からだとただの紐しか見えない・・・
近くで見ると編み込んであるのかな?

清霞さんってすごいイケメンですから、女性陣は放っておかなそう!
でも、婚約者候補が次々と逃げ出すレベルなのですね?
中には強かな女性もいて、うまく猫をかぶりそうな気も・・・
今まではいなかったということかな?
それとも時代的に、美世さんのような女性が多くはなかったとか?
清霞さんも勘違いされやすそうですから、気難しい性格だって勘違いされなかったらまた別の運命をたどっていたのかも・・・

美世さんの瞳、とても儚げで美しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です