わたしの幸せな結婚 五 顎木あくみ 感想

わたしの幸せな結婚 五
顎木あくみ

すごいハラハラしてます!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

そんな・・・
ハッピーエンドとはいかないのです・・・?
うう、五巻は清霞さんが連れ去られたまま終わりですか・・・
次巻は美世さんが清霞さんを助け出すまでのお話かな?

甘水さんは異能だけじゃなくて策も弄してきてますね・・・
清霞さんは強いとはいえ軍人で自由に動きづらいところがありますし、そういう面では甘水さんの方がちょっと有利かも・・・
でも、清霞さんならそんな不利も覆して甘水さんを倒してくれるかな?

いや、そもそも甘水さんと清霞さんは戦うことになるのです?
美世さんがどうにかしてくれるかな・・・
でも、直接対決って盛り上がりますし、ぜひやってほしい!

新さん、どうして裏切ってしまったのです・・・?
ずっと薄刃が不当な扱いを受けていて、それを改善すると持ち掛けられたらさすがの新さんでも寝返ってしまうのでしょうか・・・
裏切っていると見せかけて実は裏切っていないとかないかな・・・
あるのは厳しい現実だけでしょうか?

あれ、尭人様は未来が視えていたんじゃ・・・
特に何も言っていませんでしたが、見えていたのはこうなる未来じゃなかったのです?
それともまだ何か策が・・・?

清霞さんが捕まっちゃうときに「愛している」って言ったシーンはかなりグッときました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です