わたしの幸せな結婚 二 顎木あくみ 感想

わたしの幸せな結婚 二
顎木あくみ

愛とはすばらしいものです!

以下、ネタバレも含んだ感想となります!

恋もいいけど、愛もいいですよね!
ラブラブな二人を見ているとついつい頬が緩んでしまいます・・・

美世さんも実は異能者だったのですね!
まさかお母さんが封印していたとは・・・
そのせいで美世さんは継母たちに虐待されていたんですよね・・・
とは言え、その虐待がなかったら清霞さんとも出会えなかったような気もしますし、出会えたとしてもうまくいかないような・・・
結果論になってしまいますが、美世さんの異能が封印されていて逆に良かったのかも・・・

まさか清霞さんが倒れるなんて・・・
部下をかばったとは言え、意識を失うような状態ですから、異能者の霊とは相当すごいのですね!
美世さんが夢見の異能者じゃなかったら危なかった・・・
そう考えるとこれは運命?

葉月さんもいい人!
清霞さん的にはちょっと騒がしいようですが、場が賑やかになっていいと思います!
それに優しいです!
美世さんにも親切に教えてくれましたし、ゆり江さん然り、葉月さん然り、清霞さんの周りには優しい人ばかりです!
清霞さんが優しい人になったのもこのあたりが影響していそうですね!
久堂家のお父様とお母様も登場しないかな?
あ、結婚することになったら挨拶をしに行きますもんね?
その時に登場するかな?
清霞さんのご両親もきっといい人!

清霞さんに恋のライバル登場?
新さんはちょっと美世さんを狙っている雰囲気・・・
とはいえ、美世さんと清霞さんは相思相愛ですから、新さんにチャンスはなさそう・・・
最後は美世さんの護衛を名乗り出ていましたが、ちょっかいくらいは出しそう・・・
そして、清霞さんが嫉妬したり、怒ったりするという・・・
あ、いいかも・・・

義浪さんはいいおじいちゃん!
なんだかんだ言って、美世さんを送り出してくれましたし、優しいです!
孫にもこの甘さですから、ひ孫とか生まれたらすごい甘やかしそう・・・

あ、清霞さんってどのくらい異能を持っているんですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です