よふかしのうた (7) コトヤマ 感想

よふかしのうた (7) コトヤマ 感想

設定が色々明かされてさらに面白くなってきましたね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

■第60夜 全然違うわよ
全然違ったw
ナズナちゃんとカブラさんが眷属の関係でないとすると二人の関係は何でしょう・・・
一緒の写真に写っているってことはどこかで会っているってことですもんね?
回想ではハルさんと名乗っていましたけど、ナズナちゃんとは別人?
ふーむ、ナズナちゃんとハルさんはすごいそっくりですけど、カブラさんが別人だというなら別人なのですね・・・

自分の血を残しておくという手があるのですね!
この手を使えば、コウくんとマヒルくんが吸血鬼になっても記憶を残していられそう!

■第61夜 君はどうなりたい?
カブラさんは昔からだが弱かったのですね?
それに今とだいぶ性格が違うような・・・
全然人の狙っている人を取るようには見えない・・・
吸血鬼になると色々変わっちゃうのですね・・・?

■第62夜 走れるようになりたいかい?
ん、そうか、カブラさんの親吸血鬼がハルさんなら、カブラさんは女性を好きになったということですよね?
それで、現在は人の狙っている人を取るということですから男性を虜にしているわけですよね?
好きと食事は別かな・・・?
そもそも、吸血鬼が誰かに恋をすることはあるのです?
人間は食事相手ですよね?
吸血鬼同士ならあり得る・・・?

■第63夜 カブラちゃんへ
え、ハルさんの結婚相手が人間・・・?
しかも既におなかに子供がいる?
吸血鬼って子どもを産めたのですか・・・
だから、自分が吸血鬼にした相手は「眷属」という言い方をしたのかな・・・

ナズナちゃんがハルさんの子供・・・?
すごいそっくりですけど、これは吸血鬼と人間のハーフだからなのかな・・・

■第64夜 あなたと過ごした数年間
あ、ナズナちゃんが生まれついての吸血鬼ということは確かに弱点がないってことになりますよね?
じゃあ、思い出の品関連で殺されることはない?
でも、日の光は危険なんじゃないかな・・・

■第65夜 妙に情熱的
ナズナちゃんとの関係がばれたからもう隠さなくなったのかなw
カブラさんがだいぶ積極的ですねw
クールなのもいいですけど、こういうお茶目なのもいいですよね!

■第66夜 教えまてん!!
ラヴくんかっこいい!
聞き上手で優しくて、知識も豊富でそれを鼻にかけない!
かっこよすぎですか・・・
ラヴくんが魅力的だからミドリさんはラヴくんを独り占めしたかったのかな?
なんでラヴくんは弱点を教えてくれないのですか?w
言いたくない過去ってこと・・・?

■第67夜 クオリティを聞いてるんじゃねぇよ
ラヴくんはミドリちゃんのことが大好きなのですねw
ミドリちゃんはいい眷属を持ったと思います!
もう一回描けばいいってナズナちゃんは唆してましたけど、もうすでに描いていたり・・・?

■第68夜 あの光一つ一つ
む、ナズナちゃんのご両親は既に他界しているのですか・・・
結局最後まで血を吸わなかったということは、ハルさんは人間として生きようとしていたのでしょうか・・・
そして、お父さんもそのあとすぐに・・・
ナズナちゃんにとってつらいお話かと思いましたが、本人が気にしていないみたいなのでいいのかな・・・?

吸血鬼を殺す方法は複数あるのですか・・・
他にはどんな?
日光とか銀とかに弱いのかな・・・
む、でも、銀製品を避けているような描写はありませんでしたし、この作品独自の「吸血鬼の弱点」が存在するのかも?

■第69夜 自分探しにはもってこいだ
平田さんは先生だったのですか!
確かにいつもスーツでしたね・・・
平田さんはなんだかんだ面倒見がよさそうですし、合ってそうですね!


あ、表紙はナズナちゃんかと思っておりましたが、ハルさんかな・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です