まんがで身につく孫子の兵法 長尾一洋著 久米礼華まんが 感想

まんがで身につく孫子の兵法
長尾一洋著
久米礼華まんが

すごいわかりやすかったです!
難しそうな古典やビジネス書も漫画にしてもらえるとすごい読みやすくなりますよね!

孫子の兵法は戦い方の本ですが、現代だとビジネスに応用するのがいいみたいです!

2500年の教えが未だに活用できるなんて・・・!
ということは孫子の教えは真理なのかな?
じゃなければとっくに廃れてますもんね?
孫子の教えをしっかり理解し応用していけば、ビジネスで成功するのも難しくないかも!

心理学の本やビジネス書によく書かれていることが多かったです!
多くのビジネス書って孫子の教えが元になっているのかな?
よく古典や原典を読むよう他の本には書いてありますが、理由がよくわかりました!

奥田会長はすごい方でしたね!
孫子にすごい精通している・・・!
このような方がいたから奥田食糧は存続できていたのかも!
最終的に米倉さんがノートを受け継ぎましたが、これって将来的に膳米の社長になるのは米倉さんってことなのかな?
後日談とかちょっと見てみたい・・・

米倉さんはすごい頑張ってましたね!
一生懸命な方って応援したくなります!
奥田会長や吉岡部長が色々よくする理由が分かりますね!
米倉さんには人を惹き付ける魅力があるのかも!
引っ張る力もありますし、リーダーの素質あり?
米倉さんはやっぱり将来膳米の社長になれそうですね!

吉岡部長は渋い!
かっこいいです!
知識も豊富ですごい大人って感じです!
そのうえ愛妻家とのことですから、吉岡部長の奥さんは幸せ者ですね!

麗子さんは美人さん!
登場人物紹介の説明には書いてませんでしたが、麗子さんも綺麗です!
クールな感じもいいですね!
吉岡部長に麗子さん、膳米の営業部にはかっこいい人が多いのかも!

かなり楽しめました!
実際に孫子を読んでみようかな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です