ぷよぷよ7 第四幕 感想

ぷよぷよ7
第四幕

異変を全て解決したら二つの世界は行き来できないようになっちゃうのかな?

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

アルルはやっぱり操られているのですか・・・
あやしいクルークの赤い霊みたいなのが憑りついているのかな?
その人物が今回の黒幕かな?

まぐろは操られているのですねw
でも、発言は自由にできる?
いや、ここから先は行かせないとか言っていたような・・・
実はノリノリで操られている・・・?

あれ、りすくませんぱいも操られているのです?
全部ダークアルルの仕業?
アルルは森の奥へ行ったようですし、時間稼ぎか何かで操っているのかな?
あわよくば邪魔者の排除?
アルルは森の奥で何をしているのでしょうか?
次の策の準備・・・?

なんかしりとりをしていますねw
りんごたちの世界の人達はみんなユニークです!
今までのぷよぷよとちょっと違う乗りでこれはこれで楽しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。