ぷよぷよ! 15th anniversary ルルー編 漫才デモ 感想

ぷよぷよ! 15th anniversary
ルルー編 漫才デモ

ルルーのキャラクターデザイン好きです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ルルーにとってたまねぎは田舎のイメージなのですねw
都会にはたまねぎがないのかな・・・
というか、プリンプって田舎だったのです・・・?

おしゃれコウベとルルーが友達ですかw
切ない恋。
確かに二人はちょっと似ているところがあるかも・・・
お互いの恋が実ると良いですね・・・?

ふうむ、おしゃれコウベもプリンプは田舎と言っていましたね・・・
自然が多い印象はありますが、もしかして栄えているところはもっと栄えている?
この世界の都会をちょっと見てみたい・・・

え、シグの左手ってそんなにすごいのです・・・?
ルルーが認めるほどですから相当ですよね・・・?
シグが邪悪な存在じゃなくてよかったです・・・
あれ、これって2の時にかなり危なかったのでは・・・?

ルルーにはタブーワードが多いですねw
「シモベ」で怒ったり、「独身」で怒ったり・・・
いや、「シモベ」は大抵の人が怒りそうな気も・・・
「独身」は・・・ずっとサタンさまを追いかけていますから仕方がないですよね・・・?

女の意地をメダルも応援しているw
でも、これってルルーがサタンさまとくっつかないと永遠に幸せにはなれないってことになりませんか・・・?
サタンさまがルルーとくっついてくれたら・・・
いや、これが好きな人は選べないというやつなのですね・・・

ルルーとアルルは仲が良いような悪いようなって感じですねw
三角関係がなかったら仲良くやれていたのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。