ぷよぷよ! 15th anniversary ぞう大魔王編 漫才デモ 感想

ぷよぷよ! 15th anniversary
ぞう大魔王編 漫才デモ

希望に向かってぷよ勝負!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ん、プリンプは穏やかな街?
じゃあ、アルルのいたところは結構殺伐としたところだったのでしょうか・・・
アルルは戦場で生きていたのですね・・・

ぞう大魔王はぷよが落ちるときにドスンドスンいうのですねw
演出が細かい!
ぷよ勝負中ずっとドスンドスン言っていてちょっとふふってなっちゃいますw

ぞう大魔王って実際どのくらい大きいのでしょうか・・・
実際の象くらいに大きい?
おにおんとの対格差はどれくらいかな・・・
下手したらぷよ勝負をするまでもなく決着が着いちゃったり・・・?

ポポイってただの人形ではない?
実は人形ではなく生きているネコ?
いや、ぞう大魔王は怪しいにおいを感じると言っていましたし、実はすごい存在・・・?

え、あくまはクマではなく霊的なもの?
クマじゃなくて、実際に悪魔的な存在・・・?
ぞう大魔王があくまに対して怪しげなにおいと言っていましたから、もしかしてポポイも霊的なものだったり・・・?

ぞう大魔王をペットんしたいとはw
ラフィーナはぞう大魔王が好きなのですねw
ラフィーナは力強いものが好き?
そういえば、筋肉とか好きでしたっけ・・・

ぞう大魔王はお饅頭が好きなのですね!
和菓子いいですよね!
ん、というか、プリンプに和菓子って概念があるのですね・・・?

サタン様って誰と仲がいいのです・・・?
みんなから嫌われているような・・・
ぷよ地獄のボスだから?
名前の通り悪魔のような存在なのでしょうか?

ぞう大魔王はとってもポジティブですねw
メダルにお願いしましたし、いい未来が来ると良いですね!
ぞう大魔王に幸あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です