ぷよぷよフィーバー2 はらはらコース シグ編 漫才デモ 感想

ぷよぷよフィーバー2
はらはらコース シグ編 漫才デモ

あ・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります・・・


さかな王子、食べられていましたね・・・?
もう会うことはないのでしょうか・・・
でも、さかな王子ならきっとどうにか脱出しますよね!

ラフィーナの話とつながっている・・・?
ラフィーナがさかな王子にかかっている魔法を解いた後のお話みたいですね?
じゃあ、やっぱりどのお話も全部つながっているのかな?

どんぐりガエルを食べるのです・・・?
ぷよぷよに存在する不思議生物たちにも食物連鎖があるのかな?
結局あのあとどんぐりガエルは食べられてしまったのでしょうか・・・

タルタルがちょっとストーカー化していますw
いつもラフィーナのことを探しているような・・・
さらにはにおいまで・・・

え、シグ全問正解です?
ぼんやりしているだけで、実は頭の回転は速い?
あれ、アミティ編でクイズに不正解だったときもぷよ勝負だったような・・・

さかな王子がなかなかに強引ですねw
どんぐりガエルを食べようとしたり、会話の通じないバルトアンデルスを懲らしめようとしたり・・・
さかな王子の自由さが好きです!

あくまと全然会話が成立していなかったw
あくまは何か知っているのでしょうか・・・
何か設定集とかないのかな・・・

ん?
あやしいクルークの中に入っているのはシグのご先祖様なのです?
何かが共鳴を拒んでいるということでしたが、シグは昔封印か何かされた一族だったのかな?
いや、魂の共鳴を拒んだのは「くまもりのじゅ」の効果だったりする?
うーん、分からない・・・
細かい設定が気になる・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です