ぷよぷよフィーバー わくわくコース 漫才デモ 感想

ぷよぷよフィーバー
わくわくコース 漫才デモ

絵柄が好きです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ぷよぷよフィーバーは独特のノリがありますねw
この掛け合いが好きです!

みんな結構好戦的ですねw
ラフィーナは何となくわかりますが、リデルは大人しそうなのにぷよぷよ勝負を仕掛けてくるとは・・・
というか、なんでみんなぷよぷよで勝負しようとするのですかw
いや、ぷよぷよで勝負しなかったらゲームとして成り立たない・・・?

どんぐりガエル可愛い!
けろけろしかしゃべれないのですねw
勝手に転がって落ちて切れていたのは逆ギレ・・・?

クルークすごくないです?
なんでわざわざアミティに飛翔の杖の場所を教えたのでしょうか・・・
ぷよぷよ勝負をせずにこっそり取りに行ったらよかったのでは・・・?

親子のフランケン?
それって親子が死んでフランケンになった?
それともフランケンになった後子どものフランケンが産まれた?
というか、フランケンだから製造者がいるのでは?
と思いましたが、魔法のある世界ですから不思議な力でフランケンとして勝手に生き返った可能性も・・・
いや、そもそもフランケンという種族の可能性も?

アルル!
ぷよぷよフィーバーにも出てくるのですね!
もしかしたら他のキャラクターも出てきたりするかな?

あれ、アコール先生が抱えているポポイって言うネコは最後に戦ったネコと同じ?
ポポイがいたずらしたのでしょうか・・・
でも、その割にポポイはアコール先生の腕の中で大人しくしていますし、アコール先生は何も言いませんし・・・
ポポイが上手く隠しているのでしょうか?
というか、アミティは気付いていないのかな?

ごほうび、残念でしたね・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です