なまえのないねこ 竹下文子 文 町田尚子 絵 感想

なまえのないねこ
竹下文子 文
町田尚子 絵

ジーンときます・・・

この猫の本当に欲しかったものは名前を呼んでくれる人だったのですね・・・
ぐっときます・・・
この短いお話なのにウルって来るのはすごい!
竹下さんの文と町田さんの絵がそうさせるのかも!

猫がたくさん出てきました!
すごい可愛いです!
でも、どの猫がどの種類だかはあんまりわかりませんでした・・・
猫の図鑑とかあったらどの子がどの種類だって分かったかも・・・

表紙の裏にも猫がいっぱい!
そして背表紙の裏にはそれぞれの名前が書いてありました!
メロンの名前もあってちょっと驚きです!
お話には登場しない猫の名前も書いてありましたが、みんな名前があるのですね!
上手い演出だと思いました!

猫好きの子供にはかなり喜ばれそうな作品でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です