ちょっと気になる数と単位のネタ知識 永岡書店編集部・編 感想

ちょっと気になる数と単位のネタ知識
永岡書店編集部・編

確かにちょっと気になっていた事ばかりでした!
結構勉強になりました!

東京ドーム何個分というのは以前からどのくらいの大きさなのか気になっておりましたが、46,755平方メートルだそうです!
と言われても、実際にどのくらいなのかはわかりませんね…?
こういうのは一回東京ドームに足を運んでみないと分からないのかも…
または身近な建物の大きさを調べて東京ドームと比較してみるとか…?

他に気になったのだと
・一寸法師は3.03センチメートル(=一寸)
・百貫デブは375キログラム
・不動産業界の徒歩一分=80メートル
くらいですかね!
一寸法師は思ったより小さく、百貫デブは凄まじい重さです…!
でも、375キログラムの人って本当にいるの?と思って調べてみたら610キログラムの方もいるそうです…
百貫を軽く超えてますね…?

あとはにおいの単位とかもあるようでした!
Auという単位らしく納豆で452Auあるようです!
ちなみに、シュールストレミングという缶の中で発酵させたニシンの塩漬けは8,070Auもあるそうです!
納豆の約18倍! 一体どんなにおいが…

降水量のお話にて『日常的なザーザー降りが「やや強い雨」で、雨量は10~20ミリ未満』と記載してあったのですが、100ミリとかだったら相当強い雨になりますよね…?

というか単位多すぎでは…?
各地で使っていた単にでしょうからそう簡単に統一できないのはわかりますが、ヤード、メートル、マイル、フィートなどなどなどなど…
すごい混乱してきます…
単位の統一とかされないかなぁ…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です