それでも歩は寄せてくる4 山本崇一朗 感想

それでも歩は寄せてくる4
山本崇一朗

ずっとにやにやしていられる本です!

以下、ネタバレを含んでいます!

玉方7二馬、8一玉・・・
え・・・?
全然盤面を想像できないです・・・
何やら難しい・・・
将棋特有の表現方法でしょうか、それとも詰将棋だけ・・・?
これをすぐ言えるうるしさんも、すぐ想像できる歩くんもすごいです!

歩くんはいつもうるしさんのことを考えているようですが、うるしさんはたまになのですね?
ん、うるしさんのことですから、仮にいつも考えていたとしても恥ずかしくてたまにとか答えそう・・・
うるしさんは将棋部の部員を増やそうとしたり、別に二人きりにならなくてもよさそうな感じですから、「将棋部>歩くん」って感じなのかな?
これが逆になったとき、うるしさんが積極的になるのかも・・・
あ、やっぱりうるしさんのことですから、なかなか素直になれなくて行動に移せなそう・・・

うるしさんはクリスマスに誘ってほしかったのかな?
わざわざ予定を空けておくくらいですから、きっと楽しみにしていたのかも!
でも、歩くんは誘えずじまい・・・
次のクリスマスの約束は取り付けましたし、12月が楽しみですね!

やっぱり歩くんは若干ストーカー気質ですねw
これでうるしさんが来なかったらどうするつもりなのでしょうか・・・
そもそもうるしさんが来る神社を把握していた・・・?
あ、地元に有名な神社があったらきっとそこに行きますよね?
歩くんはうるしさんの行動を読んでいるときがありますし、そういうことかも!

んー、仮にうるしさんのことを好きな人物が登場したら歩くんはどうしますかね・・・
先輩のために様子を見守るのか、それとも妨害するのか・・・
歩くんならなんだかんだでうるしさんのことを考えて行動しそうですから、きっとい悪いようにはならないですよね!

マキさんって肩に頭を乗っけるのが好きなのかな・・・?
いつもその体勢のような・・・
でも、うるしさんにしかやっていないですね?
初詣も二人で来るくらいですし、うるしさんとマキさんは大の仲良しなのかも!

桜子さんは歩くんとも目を合わせない・・・
やっぱりただの癖ですか・・・
それでも、桜子さんがタケルくんと目を合わせた時の反応が楽しみです!

マキさんは恋愛経験が豊富そうですね!
恋愛のテクニックで数々の男性を虜に・・・
んー、でも、好きな人ができたら一途になりそうな感じはありますよね!
ということはマキさんに恋人はいない・・・?
いや、美人さんですし、告白もたくさんされてそうですけどね?
それでも、チョコを多くの方に配っていたということはやっぱり恋人はいないのかも・・・

うるしさんが攻めてる!
これは新鮮・・・
いつもあたふたしているうるしさんが今回はかっこよく見えました!
そして、最近うるしさんが攻め気味?
うるしさんにも歩くん耐性が付いて、積極的になれたってことでしょうか?

うるしさんとタケルくんがいい感じになりそう→タケルくんが気を利かせて何かしようとする→邪魔になりそうなので桜子さんが止める→ドギマギする展開になってタケルくんがやめる。
この流れが好きです!
もっとやってくれないかな・・・

恋の行方が気になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です