それでも歩は寄せてくる 9 山本崇一朗 感想

それでも歩は寄せてくる 9
山本崇一朗

にやにやが止まらないです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

うるしさんは歩のことをだいぶ意識していますねw
一緒に歩く時の距離、おそろいのお土産。
うんうん、付き合うのはやっぱり時間の問題だと思います!

凜ちゃんとの特訓のおかげで歩はだいぶ強くなってますね!
いよいよ2枚落ちまで迫った!
あとちょっとで歩はうるしさんに告白できますね!
その時が楽しみです!

ん、特訓のお礼とはいえ歩は凜ちゃんと二人で食事・・・
うるしさんが見たらショックを受けないかな?
二人が付き合っていると勘違いするんじゃ・・・
ちょっと心配になってきました・・・

え!
ええ!
桜子さん、タケルにキスしてましたよね・・・?
何事もなかったかのようになっていましたけど・・・?
すごいびっくりです!
桜子さんは積極的ですねw
歩よりタケルと桜子さんの方が先にお付き合いをしそうですね!

うるしさんのお父さんとお母さんが登場!
お父さんは渋くてかっこいい・・・
原稿用紙っぽいのが見えましたし、小説家?
どんな作品を書くのでしょう?
気になりますね!
読んでみたいかも・・・
お母さんの方はすごいおっとりしてますね!
性格的にはうるしさんにあんまり似ていないような・・・
うるしさんの性格は誰に似たのです?
あ、おじいちゃんかな・・・
そのおじいちゃんもいつか出てきたり?

10巻も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。